初心者におすすめ証券会社6選!株やるなら手数料無料の口座を選ぼう

2021.10.14更新
(2018.10.19公開)

株式

このページをシェアする

初心者におすすめ証券会社6選!株やるなら手数料無料の口座を選ぼう

※掲載内容を最新情報にアップデートしました(2021/10/14)

はじめて株取引をしようと思ったとき悩みがちなのが、「証券会社はどこにしよう?」です。あなたもそうではないですか?

この記事では、初心者におすすめの証券会社とその理由を、わかりやすく解説します。

初心者におすすめの証券会社はこの6社

結論から言うと、初心者におすすめの証券会社は次の6社です。

  • auカブコム証券
  • SBI証券
  • SBIネオトレード証券
  • 岡三オンライン証券
  • GMOクリック証券
  • 楽天証券

理由はただ一つ、どこよりも株の取引手数料が安いから

というのも、株は「買う時」も「売る時」も取引手数料がかかり、その取引手数料は証券会社によって異なります。

最近では各社手数料の引き下げに積極的で、どこを選んでもそれなりに安く取引きできるようになりました。しかし、それでもまだ「差」があります。

ここに挙げた6社は、いずれも一日100万円までの株取引が「無料」で行える証券会社です。

初心者であれば、「まずは少額の取引きから」とお考えの方が多いでしょう。「一日100万円も取引きしないよ」という人だって、かなりの数いると思います。

ということは、つまり……そうです!

あなたが同じ考えなら、この6社を使うことで、手数料を一切取られずに株取引ができるんですね。これはかなり大きなメリットと言えます。

無駄なコストはできるだけ抑える、これは株取引で利益を出すための大切なポイントです。

一日定額の取引手数料を比較

証券会社名 1日の取引合計額が
~50万円 ~100万円 ~150万円 ~200万円 ~300万円
SBIネオトレード証券 0 0 880 1,100 1,540
SBI証券 0 0 1,238 1,238 1,691
GMOクリック証券 0 0 1,238 1,238 1,691
岡三オンライン証券 0 0 1,430 1,430 1,980
auカブコム証券 0 0 2,200 2,200 3,300
楽天証券 0 0 2,200 2,200 3,300
松井証券 0 1,100 2,200 2,200 3,300
マネックス証券 550 550 2,750 2,750 2,750

※手数料は税込の金額、2021年10月14日時点

手数料無料6社の中からドコを選ぶか?

ここまでご覧になって、「この6社の中だとドコが一番いいの?」と思う方もいるでしょう。

ズバリ答えを言いますと、ここから先は各証券会社のサービスを比較して、自分に必要なオプションを選択するのがベストです。

初心者に比較してほしいポイントは、大きく次の4つ。さっそく一緒に見ていきましょう。

初心者に比較してほしいポイント①
25歳以下無料サービスはあるか?

初心者に比較してほしいポイント①25歳以下無料サービスはあるか?

いまネット証券では、「25歳以下の利用者の取引手数料無料」を打ち出すところが増えているのをご存知ですか?

これは若年層の資産形成を応援しようと、2021年4月にSBI証券が先陣を切ってはじめたサービスで、今ではいくつかの会社が追随しています。

このサービスがあれば、一日の取引額が100万円以上になって手数料が発生した場合でも、25歳以下の利用者は全額キャッシュバックしてもらえます。

大変お得なサービスなので、25歳以下の方にはこのサービスがある証券会社をおすすめします

25歳以下無料サービスがある証券会社(6社中)

初心者に比較してほしいポイント②
貸株サービスはあるか?

初心者に比較してほしいポイント②貸株サービスはあるか?

貸株サービスとは、保有している株を証券会社に貸すことで、レンタル料をもらえるサービスのことです。

レンタル料は銘柄によって異なりますが、概ね株価の0.1%~1.0%(年率)程度もらえます

貸株することによるデメリットは特段ありません。貸株中でも株主優待や配当金はもらえますし、売りたくなればいつでも売却可能です。

それでいて銀行預金より高い金利がつくのですから、こんなにありがたいことはありませんよね。

株主優待や配当金目当てで長期保有をお考えの方には、貸株サービスがある証券会社をおすすめします

貸株サービスがある証券会社(6社中)

初心者に比較してほしいポイント③
1株から購入できるか?

初心者に比較してほしいポイント③1株から購入できるか?

通常、株は100株単位で取引きします。これを単元取引と言います(1単元=100株)。

たとえば、この原稿を書いている時点の任天堂の株価は5万1940円なので、単元取引するためには、

株価5万1940円×1単元(100株)

となり、最低でも519万4000円が必要ということです。いくら任天堂株に興味があったとしても、この金額では手が出ない人もいますよね。

そこで、証券会社によっては、1株からでも購入できるサービスを提供してくれるところがあります(これを単元未満株取引といいます)。

1株から買える証券会社を選んでおけば、「買いたい銘柄があるけど、100株単位では予算オーバーで……」という心配がありません。

初心者の方は、このようなサービスがあること自体知らない人も多いと思います。これを機に、単元未満株もひとつの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

1株から購入できる証券会社(6社中)

初心者に比較してほしいポイント④
ポイントで購入できるか?

初心者に比較してほしいポイント④ポイントで購入できるか?

最近では各証券会社がポイントサービスにも力を入れてきました。

しかし、貯まったポイントを株の購入資金に充てられるのは、6社の中では楽天証券だけです(ポイントは楽天ポイント)。

お手元に楽天ポイントが貯まっている方は、ポイントの有効な使い道として検討してはいかがでしょう。

ポイントで株が買える証券会社(6社中)

株初心者におすすめの証券会社まとめ

いろいろお伝えしてきましたが、最後に株初心者向けのおすすめ証券会社についてカチッとまとめます。

株初心者におすすめの証券会社

  • 一日100万円の株取引まで手数料無料の証券会社がおすすめ(6社ある)
  • その6社の中から自分がほしいサービスがある証券会社を選ぶのがおすすめ

株初心者向け証券会社の比較表

証券会社名 一日100万円迄の株取引手数料 25歳以下
無料
貸株 1株から購入 ポイント利用
auカブコム証券 0
SBI証券 0
岡三オンライン証券 0
楽天証券 0
GMOクリック証券 0
SBIネオトレード証券 0

※2021年10月14日時点

たとえば、あなたが25歳以下の方で、かつ1株からの購入に興味があるのであれば、auカブコム証券SBI証券岡三オンライン証券が候補になってきます。

今、このページから岡三オンライン証券の口座を開設して、証券口座に5万円以上を入金すると、もれなく現金2000円プレゼント中です。

貯まったポイントを株購入の資金に充てたいのであれば、自ずと楽天証券一択になるでしょう。

このあたりの選定は、あなたが必要なサービスにあわせて行うのが良いでしょう。

いずれにせよ、6社とも一日100万円の株取引まで手数料無料の大変コスパが良い証券会社です。どこを選んでも間違いはないと思います。

この記事を参考に、あなたにとってベストパートナーになる証券会社を見つけてくださいね。

このページをシェアする

pen

株式に関する記事

株初心者が【岡三オンライン証券】を使うことのメリット・デメリット

2021.08.30

株式

投資初心者に松井証券はおすすめ?口座開設のメリットは?評判は?すべて解説

2021.03.25

株式

株でどれだけ儲けても一切税金がとられない「NISA」は絶対に使うべし

2018.11.22

株式

株初心者が気をつけるべき3つの注意点─損切り・集中投資・信用取引

2018.11.22

株式

株の利益にかかる税金と、勤め先の会社にバレない納税方法を教えます

2018.11.22

株式

株の初心者におすすめ!10万円以下で楽しめる株主優待制度を教えます

2018.11.15

株式

何がわかる?どう使う?「株価チャートの見方」を画像でやさしく解説

2018.11.15

株式

【画像で解説】スマホで簡単にできる!はじめての株の買い方・売り方

2018.11.15

株式

はじめて買う株の選び方─みんなが欲しがる成長株・割安株を探す方法

2018.10.25

株式

忙しい初心者でも大丈夫!株の長期保有でゆっくりお金持ちになる方法

2018.10.25

株式

いつ貰える?いくら貰える?株の配当金に関する初心者の「?」を解決

2018.10.25

株式

どう買う?いくら必要?取引時間は?初心者の為の株のやり方・始め方

2018.10.19

株式

初心者におすすめ証券会社6選!株やるなら手数料無料の口座を選ぼう

2018.10.19

株式

株とは?株取引で儲かるとはどういうこと?その仕組みをやさしく解説

2018.10.19

株式