公務員や専業主婦も「iDeCo(イデコ)」に入れるってホント?

  • たあんとnet編集部
  • 投資未経験者
公務員や専業主婦も「iDeCo(イデコ)」に入れるってホント?

2017年1月 加入対象が拡大 誰もが利用可能に! 「iDeCo(イデコ)」(個人型DC)

2017年1月から、個人型確定拠出年金「愛称:iDeCo(イデコ)」に20~60歳のほぼ全員が加入できるようになります。会社に確定拠出年金の制度がなくとも、あなたもお金イケメン・美人になれるチャンスです。

公務員も専業主婦も税制メリットを受けられる

「iDeCo(イデコ)」(個人型確定拠出年金)

前回、企業型確定拠出年金(DC)のメリットをご紹介いたしました。

確定拠出年金には、掛け金を事業主が負担する「企業型」と個人が自己負担する「個人型」があります。2017年1月から大きく制度が変わるのは個人型。

これまでは自営業者と勤務先に企業年金のない会社員だけが対象でしたが、今後は公務員、専業主婦、会社員などすべてが対象に。愛称も「iDeCo(イデコ)」に決定して身近な存在になりつつあります。

あなたは「iDeCo(イデコ)」(個人型確定拠出年金)にいくら加入できる?

「iDeCo(イデコ)加入資格チェックシート」で診断してみましょう。

iDeCo(イデコ)の加入資格チェックシート

あなたはいくら加入できましたか? iDeCoはどこで加入できるか、毎月の掛け金の下限額はいくらかなど、iDeCoの加入前に知っておきたいポイントもきちんとおさえておきましょう。

あなたは税金のお得制度を活用できている? お金美人&イケメンVSお金オンチ

記事を読む

どんなお金が税金軽減される? 企業型確定拠出年金(DC)のメリットを大解剖

記事を読む

2017年1月 加入対象が拡大 誰もが利用可能に! iDeCo (個人型DC)

記事を読む

「iDeCo」早わかりQ&A

記事を読む

非課税制度をダブルで使う! あなたもこれでスーパーお金美人

記事を読む

NISA(少額投資非課税制度)使いこなし術

記事を読む

このページをシェアする

あわせて読みたい記事

iDeCoのメリットを活用しよう!始める前に知っておきたい〇〇のこと

はじめてだから、気になる・・・みんなが選んでいるiDeCoの商品って?

迷うあなたはまずここから!ポートスターがサポートします!

iDeCoで始める資産形成!わかりやすく投資のポイント教えます!!

iDeCoの商品選びに悩んだらニッセイアセットマネジメントの魅力的な商品ラインナップに注目!

個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」とは?