銀行や証券会社が突然の経営破綻!そのとき、預けている投資信託は…

2017.10.02

投資信託

このページをシェアする

銀行や証券会社が突然の経営破綻!そのとき、預けている投資信託は…

もし銀行や証券会社が破綻したら、投資信託に預けたお金は戻ってくるのでしょうか?

投資信託を買ったときに支払ったお金はいったいどのように扱われるのでしょう? 万が一、投資信託を取り扱う会社が破綻したとき、買った投資信託は守られるのでしょうか? 投資信託に預けたお金の流れについてお話ししましょう。

投資信託に預けたお金が最終的に行き着くところは「信託銀行」

まず、証券会社や銀行などの「投資信託を販売するところ(販売会社)」で投資信託を買って、お金を渡します。ここは投資信託を売買する人と直接やりとりをする“窓口”の仕事をしています。

販売会社から集められたお金で、「投資信託を運用するところ(運用会社)」が投資信託を作り、運用の指示を出します。実際に運用を担当するのは、運用会社に所属するファンドマネジャーです。その仕事ぶりは、さしずめ投資信託の“司令塔”といえます。

運用会社(ファンドマネジャー)の指示を受けて、集められたお金を管理しつつ、実際に株や債券などを買ったり売ったりするのが、「投資信託のお金を管理するところ(信託銀行)」の仕事です。こちらは投資信託の“金庫番”といった存在ですね。

このようにして運用で得た収益は、運用会社の指示のもとで、信託銀行が販売会社を通じて投資家に「分配金」という形で支払われます。

投資信託のお金の流れ

投資家から預かったお金は、信託銀行が管理しています。誤解されやすいのですが、販売会社や運用会社が預かったお金を持っているわけではありません。

「預けたお金が守られるしくみ」があるから、持っている投資信託も保護される

投資信託のお金の流れについてお話をするときに、多くの人からこのような質問を受けます。

「銀行が破綻しても預金は守られるけど、投資信託の場合はちゃんと守られるの? 持っている投資信託はなくならないの?」

預金の場合、銀行が破綻しても、預金の全額でありませんが、預金者1人あたりで元本1000万円までとその利息の分を保護してくれます。

じつは投資信託の場合でも、預けたお金が守られるしくみがあるのです。

① 販売会社が破綻した場合

まず、販売会社が破綻した場合ですが、投資家から預かったお金は信託銀行に移されていて、販売会社がお金を持つことはありませんので、破綻の影響は受けません。持っている投資信託は別の販売会社に移し、売買を続けることができます。

② 運用会社が破綻した場合

運用会社が破綻した場合はどうでしょうか? 運用会社は運用の指示を行うだけ。お金を持つことはありませんので、破綻の影響は受けません。ただし、持っている投資信託は、別の運用会社に引き継がれるか、繰上償還(あらかじめ決まっていた期間が終わる前に投資信託の運用が終わること)されることになります。

③ 信託銀行が破綻した場合

では、信託銀行が破綻した場合はどうなるのでしょうか? 投資家から預かったお金は信託銀行が管理しているわけですから、「大丈夫なの?」と思われる人が多いのは当然なのかもしれません。

じつは投資家から預かったお金は信託銀行自身が持つ財産と分けて管理すること(これを「分別保管」といいます)が法律によって義務付けられています。なので、預かったお金が破綻の影響を受けることはありません。

他の信託銀行に預かったお金を移すことができれば、そのまま投資信託を持つことができますが、場合によっては破綻したときの価格で解約されることもあります。

販売会社が破綻した場合 運用会社が破綻した場合 信託銀行が破綻した場合
投資信託に預けたお金はどうなる? 投資家から預かったお金は信託銀行に移動。販売会社がお金を持つことはないので、破綻の影響は受けない 運用会社は運用の指示を行うだけで、お金を持つことはないので、破綻の影響は受けない 投資家から預かったお金は信託銀行自身が持つ財産と分けて管理する「分別保管」が義務付けられているので、破綻の影響は受けない
投資信託は続けられる? 投資信託は別の販売会社に移し、売買を続けられる 投資信託は、別の運用会社に引き継がれるか、繰上償還(あらかじめ決まっていた期間が終わる前に投資信託の運用が終わること)される 他の信託銀行にお金を移して投資信託を続けるか、破綻したときの価格で解約される
販売会社が破綻した場合
投資信託に預けたお金はどうなる? 投資家から預かったお金は信託銀行に移動。販売会社がお金を持つことはないので、破綻の影響は受けない
投資信託は続けられる? 投資信託は別の販売会社に移し、売買を続けられる
運用会社が破綻した場合
投資信託に預けたお金はどうなる? 運用会社は運用の指示を行うだけで、お金を持つことはないので、破綻の影響は受けない
投資信託は続けられる? 投資信託は、別の運用会社に引き継がれるか、繰上償還(あらかじめ決まっていた期間が終わる前に投資信託の運用が終わること)される
信託銀行が破綻した場合
投資信託に預けたお金はどうなる? 投資家から預かったお金は信託銀行自身が持つ財産と分けて管理する「分別保管」が義務付けられているので、破綻の影響は受けない
投資信託は続けられる? 他の信託銀行にお金を移して投資信託を続けるか、破綻したときの価格で解約される

このように投資信託でも預けたお金が守られるしくみがありますが、投資信託は元本が保証されているわけではありません。運用成績しだいで元本割れの可能性がありますので、その点は特に注意してほしいですね。

このページをシェアする

qa

投資信託に関するQ&A