iDeCoの金融機関はどこがおすすめ?ベストオブ銀行・証券会社はココだ

2021.08.18

iDeCo(イデコ)

このページをシェアする

iDeCoの金融機関はどこがおすすめ?ベストオブ銀行・証券会社はココだ

iDeCo(イデコ)をはじめるには、銀行や証券会社でiDeCo専用口座を開設する必要があります。

これまで投資に縁のなかった人は、「iDeCoも普段利用している銀行でいいか……」となりがちですが、ちょっと待って!それ、すごくもったいないんです!!

この記事では、iDeCoおすすめ金融機関とその理由について、わかりやすく解説します。

iDeCoの金融機関はSBI証券がおすすめ

結論から言うと、iDeCoで最もおすすめの金融機関は、ネット証券最大手の「SBI証券」です。

理由は3つあります。いずれもiDeCoで損しないために大切なことなので、順番に見ていきましょう。

SBI証券のiDeCoがおすすめの理由①
毎月の口座維持手数料が安い

SBI証券のiDeCoなら、毎月の口座維持手数料が安い

知らない人もいるかもしれませんが、iDeCo専用口座には、初期費用と毎月の口座維持手数料がかかります。

初期費用はほとんどの金融機関が2829円で横ならびですが、毎月の口座維持手数料はそれぞれの金融機関によって差があります。もちろん、安いに越したことはありません。

SBI証券の口座維持手数料は、月々171円で業界最安となっています。なかには611円かかる金融機関もあり、その差は、

1ヶ月で440円
1年間で5280円
10年間で5万2800円

と、ボディーブローのようにジワジワ効いてきます。

せっかく老後のための資産を作っているのに、手数料で損をしては元も子もありませんよね。

無駄なコストはできるだけ抑える、これは賢く資産を増やすための大切なポイントです。

口座維持手数料が最安171円の金融機関

※誰でも無条件で171円の金融機関のみ掲載

SBI証券のiDeCoがおすすめの理由②
商品にかかる手数料も安い

SBI証券のiDeCoなら、商品にかかる手数料も安い

SBI証券がお得なのは、口座維持手数料だけではありません。

iDeCoでは毎月積み立てたお金を「定期預金」や「投資信託」で運用しますが、その投資信託も手数料の安いものが揃っています

投資に詳しくない人のためにざっくり説明すると、投資信託は保有している間、「保有残高×数%(年率)」の手数料がかかります(この手数料を信託報酬と呼びます)。

これは、あなたに代わって預かったお金を増やすための、言わば運用代行手数料のようなものです。

SBI証券の商品がどれだけお得か、口座維持手数料が同じ171円の他9社と比べてみましょう。

株式インデックスファンドの手数料比較

  総評 日本株式 米国株式 先進国株式 新興国株式 全世界株式
SBI証券 0.154% 0.0968% 0.10230% 0.1870% 0.1102%
マネックス証券 0.154% 0.0968% 0.10230% 0.1870% 0.1144%
松井証券 0.154% 0.0968% 0.10230% 0.1870% 0.1144%
楽天証券 0.176% 0.1620% 0.10989% 0.3740% 0.2120%
イオン銀行 0.154% 0.10989% 0.5995%
野村證券 × 0.154% 0.15400% 0.2750%
LINE証券 × 0.154% 0.15400% 0.2750%
大和証券 × 0.154% 0.15400%
auカブコム証券 × 0.198% 0.22000% 0.3740%
auアセットマネジメント ×

※手数料はすべて年率、取り扱いがない場合は「-」表記

ご覧の通り、主要株式インデックスファンドのすべてで最安の商品を取り揃えています

なかには、「手数料が高い方がお金を増やしてくれるのでは?」と、安かろう悪かろうが頭をよぎる人もいるでしょう。

でも、心配は無用です。

ここに挙げた商品は「インデックス型」といって、同じカテゴリー内であれば、基本同じ値動きになります。よって、手数料の安さは素直に「お得!」と考えて問題ありません。

もちろん、SBI証券のiDeCoは元本保証の定期預金も選べます。絶対に元本割れは避けたいという人も、安心して利用することができますね。

SBI証券のiDeCoがおすすめの理由③
ロボアドバイザーが商品選びをサポート

SBI証券のiDeCoなら、ロボアドバイザーが商品選びをサポート

SBI証券をおすすめする理由3つめは、ロボアドバイザーによる商品選びサポートです。

あなたは、年齢や投資経験、利益損失イメージなど、簡単な4つの質問に答えるだけ。それだけでロボアドバイザーが、あなたに適したおすすめ商品を教えてくれます

「SBI-iDeCoロボ」の画面イメージ

SBI-iDeCoロボ画面

あとは加入者画面に進んで積立金額を設定すればOK。これならiDeCoを機にはじめて投資をする人でも、商品選びが楽になりますね。

ちなみに、前述した口座維持手数料が最安10社の中で、このようなサービスを提供しているのはSBI証券とマネックス証券だけ。初心者への行き届いた配慮は高評価です。

SBI証券iDeCoの詳細はこちら!

SBI証券iDeCoの短所は?

ご覧いただいた通り、SBI証券のiDeCoにはメリットがたくさんあります。一方、少なからず短所もあるので、あわせて見ていきましょう。

SBI証券のiDeCoの短所①
対面・夜間のサポートがない

SBI証券は店舗を持たないネット証券会社なので、直接スタッフと会って対面でサポートを受けることができません。

また、電話によるサポートは8時~17時までで、夜間は対応していません。

なので、もしあなたが「対面・夜間のサポートがないと不安だ」というのであれば、SBI証券より次の金融機関が適しているかもしれません。

イオン銀行

  1. 全国のイオンショッピングモール内の店舗窓口で365日いつでもiDeCoに関する相談可能
  2. 平日は9時~21時まで電話相談可能

マネックス証券

  1. 平日は9時~20時まで電話相談可能

楽天証券

  1. 平日は10時~19時まで電話相談可能

SBI証券のiDeCoの短所②
定期預金の金利なら上がいる

これをご覧の方には、iDeCoの掛け金全額を定期預金に積み立てたい、という人もいるでしょう。

SBI証券のiDeCoでも定期預金は選べますが、金利面でイオン銀行より若干劣ります(SBI証券0.01%、イオン銀行0.05%、2021年8月現在)。

なので、もしあなたが「投資信託は考えていない、定期預金オンリーで運用する予定」というのであれば、イオン銀行を選ぶのもありです。

イオン銀行

  1. 定期預金金利はSBI証券より上(0.05%)

SBI証券のiDeCoの短所③
投資初心者には馴染みが薄い?

これまで投資に縁のなかった方は、SBI証券そのものを「知らない」「馴染みがない」という人もいるでしょう。

「いくらスペックが良くておすすめと言われても、馴染みが薄いところにお金を預け入れるのは抵抗がある……」

そう思ってしまう人は、SBI証券より次の金融機関の方がしっくりくるかもしれません。

楽天証券

  1. ネット通販大手の楽天グループの証券会社、楽天IDがあれば連携して口座開設も楽チン

松井証券

  1. 「月曜から夜ふかし」でお馴染みの株主優待名人・桐谷さんご愛用で知られるネット証券

イオン銀行

  1. ショッピングモールでお馴染みイオングループの銀行で、身近に感じる人も多いはず

ただちょっとだけ補足すると、実はSBI証券は約600万人が口座をもつ業界最大手のネット証券会社です。

投資初心者には馴染みが薄いかもしれませんが、利用者も多く、ユーザー満足度の高いサービスを提供してくれるので、安心してご利用いただいても大丈夫だと思います。

iDeCoおすすめ金融機関のまとめ

いろいろお伝えしてきましたが、最後にiDeCoおすすめ金融機関についてカチッとまとめます。

iDeCoのおすすめ金融機関は、

上記3点すべて◎のSBI証券が群を抜いています。口座維持にかかる手数料、商品にかかる手数料、どちらも最安なので、コスト面で損することなくiDeCoができます

ただ、SBI証券のiDeCoにもいくつか短所があり、なかにはそれが気になる方もいるかもしれません。

どうしてもこれらが気になる人は、イオン銀行、松井証券、マネックス証券、楽天証券など、SBI証券の短所を補ってくれる金融機関を選んでみてはいかがでしょうか?

iDeCoおすすめ金融機関の比較表

  口座維持
手数料
商品の
手数料
ロボアド その他
SBI証券  
マネックス証券 夜間サポート○
松井証券 × 馴染み○
楽天証券 × 夜間サポート○、馴染み○
イオン銀行 × 夜間・対面サポート○、預金金利○、馴染み○
幸せな老後のイメージ

せっかくiDeCoをやるのであれば、賢く老後資金を貯めたいもの。その第一歩が金融機関選びです

損しないためにしっかり選んで、うん十年後の自分に褒めてもらいましょう。

このページをシェアする

pen

iDeCo(イデコ)に関する記事

プロが解説!イオン銀行のiDeCo(イデコ)おすすめ商品ランキング2021

2019.03.06

iDeCo(イデコ)

プロが解説!マネックス証券のiDeCo(イデコ)おすすめ商品ランキング

2019.02.25

iDeCo(イデコ)

お金のプロが解説!楽天証券のiDeCo(イデコ)おすすめ商品ランキング

2019.02.20

iDeCo(イデコ)

iDeCoの商品はどれがおすすめ?選び方やおすすめの銘柄を解説!

2019.02.05

iDeCo(イデコ)

iDeCo(イデコ)の加入手続きや申込書の書き方に関する「?」を解決

2018.04.23

iDeCo(イデコ)

iDeCo掛け金の「年単位拠出」と「月払い」、メリットとデメリットを比較!

2018.04.16

iDeCo(イデコ)

iDeCo(イデコ)の掛け金、みんな月々いくら?上限額は?平均額は?

2017.10.02

iDeCo(イデコ)

わたしも始められる?iDeCo(イデコ)の加入資格や条件を説明します

2017.10.02

iDeCo(イデコ)

iDeCo(イデコ)とは?メリット・デメリットは?やさしく解説します

2017.10.02

iDeCo(イデコ)

【画像で解説】iDeCo(イデコ)の年末調整・確定申告の書き方

2017.10.02

iDeCo(イデコ)

みんなは何を選んでる?タイプ別iDeCo(イデコ)おすすめ運用商品

2017.10.02

iDeCo(イデコ)

iDeCo(イデコ)を始めたら覚えたい、資産状況チェック&見直し方法

2017.10.02

iDeCo(イデコ)

【2021年】おすすめiDeCo金融機関&商品比較ランキング!選び方も解説

2017.10.02

iDeCo(イデコ)

個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」の加入前に知っておきたい6つのこと

2016.11.20

iDeCo(イデコ)