【大学生・専門学生におすすめ】学生だけお得になるクレジットカード

2020.05.21

クレジットカード

このページをシェアする

【大学生・専門学生におすすめ】学生だけお得になるクレジットカード

学生(大学生・専門学生)だけお得になるおすすめクレジットカードがあると聞いたのですが?

それはおそらく、学生専用カードのことでしょう。18歳以上の学生(高校生不可)だけが入会できるクレジットカードで、同型の一般カードに比べてお得になることが多いです。これからクレジットカードを作る学生さんであれば、知っておいて損はないと思います。

そこで今回は、「学生だけがお得になるカードはどれか?」「同型の一般カードと比べてどれだけお得か?」「学生はどのカードを選ぶべきか?」について、やさしく解説します。クレカの達人・菊地崇仁さんによるワンポイント解説付きですので、ぜひ参考にしてくださいね。

学生だけがお得になるクレジットカードはこの10枚

約500枚のクレジットカードを調査した結果、学生だけがお得になるクレジットカードは全部で10枚ありました。

この10枚、同型の一般カードに比べてどれだけお得なのでしょうか? 1枚ずつ解説していきましょう。解説いただくのは、自身も約90枚のクレジットカードを保有し、約150万円の年会費を支払いながら日々お得な使い方を研究している、クレカの達人・菊地崇仁さんです。

①ANAカード(学生用) JCB

ANAカード(学生用) JCB券面

年会費 在学中無料
通常還元率 1.0%(1000円につき1pt=10マイル)
もらえる
ポイント
Oki Dokiポイント
選べる
ブランド
JCB
学生専用カードはここがお得! 年会費2200円→在学中無料
マイル還元率0.5%→1.0%UP
学生カード専用ボーナスマイルあり
クレカの達人・菊地崇仁さんワンポイント解説

クレカの達人・菊地崇仁さん「ANAカード(学生用) JCB」は、同型の一般カードと比べて主に3つのお得があります。1つ目は年会費で、一般カードだと2200円掛かるところ、学生カードは在学中無料です。

クレカの達人・菊地崇仁さん2つ目はマイル還元率アップ。一般カードだと0.5%(カード利用額1000円につき5マイル)のところ、学生専用カードは倍の1%(1000円につき10マイル)になります。ちなみにコース変更料として年間5500円払えば、一般カードでも0.5%→1%に変更可能です。すなわち、学生カードはこの金額が丸々免除されるというわけですね。

クレカの達人・菊地崇仁さん3つ目は学生カード専用のボーナスマイルの存在。フライトごとに貯まるプレミアムポイントが一定数貯まった時や、卒業時に一般カードに切り替えた時に、1000~2000マイルもらえます。

クレカの達人・菊地崇仁さんANAマイルを貯めるなら最強の一枚ですね。問題があるとすれば、新型コロナウイルスにより新しい生活様式が求められる中、飛行機を使った移動がどこまで可能になるかでしょう。あと当然ながら、飛行機に乗る予定のない人にはおすすめできません。

ANAカード(学生用) JCBの詳細はコチラ!

②ANAカード(学生用) VISA/Master

ANAカード(学生用) VISA/Master券面

年会費 在学中無料
通常還元率 0.5%(1000円につき1pt=5マイル)
もらえる
ポイント
ワールドプレゼントポイント
選べる
ブランド
VISA/Mastercard
学生専用カードはここがお得! 年会費2200円→在学中無料
学生カード専用ボーナスマイルあり
クレカの達人・菊地崇仁さんワンポイント解説

クレカの達人・菊地崇仁さん一般カードと比べて、「在学中年会費無料」「学生カード専用ボーナスマイルあり」の2つのお得があるのは、前述のJCB版とまったく同じです。ただ、こちらのVISA/Mastercard版には、残念ながら「マイル還元率アップ」がありません。1%還元に変更したい場合は、一般カード同様、コース変更料を支払う必要があります(しかもVISA/Mastercardのコース変更料は年間6600円)。

クレカの達人・菊地崇仁さんよって、ANAマイルを貯めるのであれば、学生のうちは前述のJCB版がおすすめです。なお、国内でのクレジットカード利用なら、VISA、Mastercard、JCBで使えるお店に大差はありませんのでご安心ください。

ANAカード(学生用) VISA/Masterの詳細はコチラ!

③AOYAMAカード(学生専用)

AOYAMAカード(学生専用)券面

年会費 1375円(初年度無料)
通常還元率 1.0%(100円につき1pt)
もらえる
ポイント
AOYAMAポイント
選べる
ブランド
Mastercard
学生専用カードはここがお得! 学生カード提示で割引サービスあり
クレカの達人・菊地崇仁さんワンポイント解説

クレカの達人・菊地崇仁さん「AOYAMAカード(学生専用)」は、同型の一般カードより割引サービスに優れています。本カードを「洋服の青山」の店頭で提示すると、なんと20%OFFで買い物できるのです(一般カードだと5%OFF)。就職活動の準備等に重宝しそうですね。

クレカの達人・菊地崇仁さんまた本カードは、1年間継続特典として毎年4000円相当の割引券プレゼントもあります(一般カードと共通のサービス)。なので、「洋服の青山」で上手く買い物をすれば、2年目以降の年会費1375円は十分元が取れるでしょう。

AOYAMAカード(学生専用)の詳細はコチラ!

④BLUE ROSE CARD(学生専用)

BLUE ROSE CARD(学生専用)券面

年会費 1375円(初年度無料)
通常還元率 1.0%(100円につき1pt)
もらえる
ポイント
AOYAMAポイント
選べる
ブランド
Mastercard
学生専用カードはここがお得! 学生カード提示で割引サービスあり
クレカの達人・菊地崇仁さんワンポイント解説

クレカの達人・菊地崇仁さん「BLUE ROSE CARD(学生専用)」は、前述の「AOYAMAカード(学生専用)」の女性向けカードです。同じく同型一般カードより割引サービスに優れていて、本カードを「洋服の青山」の店頭で提示すると、20%OFFで買い物できます(一般カードだと10%OFF)。

クレカの達人・菊地崇仁さんなお、こちらも1年間継続特典として毎年4000円相当の割引券プレゼントがあります(一般カードと共通のサービス)。

BLUE ROSE CARD(学生専用)の詳細はコチラ!

⑤JALカード navi(学生専用)

JALカード navi(学生専用)券面

年会費 在学中無料
通常還元率 1.0%(100円につき1マイル)
もらえる
ポイント
JALマイル
選べる
ブランド
VISA/Mastercard/JCB
学生専用カードはここがお得! 年会費2200円→在学中無料
マイル還元率0.5%→1.0%UP
在学中はマイルの有効期限が無期限
減額マイルキャンペーンあり
クレカの達人・菊地崇仁さんワンポイント解説

クレカの達人・菊地崇仁さん今回ご紹介する10枚の中で、学生だけのお得度という点でおすすめナンバーワンは「JALカード navi(学生専用)」でしょう。同型の一般カードと比較して、なんと4つものお得があります。1つ目は年会費で、一般カードだと2200円掛かるところ、学生カードは在学中無料になります。

クレカの達人・菊地崇仁さん2つ目はマイル還元率アップ。一般カードだと0.5%(カード利用額200円につき1マイル)のところ、学生専用カードなら倍の1%(100円につき1マイル)になります。ちなみにコース変更料として年間3300円払えば、一般カードでも0.5%→1%に変更可能です。すなわち、学生カードはこの金額が丸々免除される、というわけです。

クレカの達人・菊地崇仁さん3つ目はマイル有効期限。一般カードの場合は有効期限3年ですが、学生カードは在学中ずっと無期限で貯めることができます。卒業旅行のために4年かけて貯めることも可能なんです。

クレカの達人・菊地崇仁さんそして4つ目が減額マイルキャンペーン。ただでさえお得なマイルでの航空券ゲットがさらにお得になるキャンペーンで、たとえば東京─沖縄の往復に通常1万5000マイル必要なところ、本カード会員ならたった6000マイルで行けちゃいます。

クレカの達人・菊地崇仁さん貯める時も使う時もお得、JALマイルを貯めるなら最強の一枚ですね。ただし、こちらも新型コロナウイルスにより新しい生活様式が求められる中、飛行機での移動がどこまで可能になるか、気になるところです。あと当然ながら、飛行機に乗る予定のない人にはおすすめできません。

JALカード navi(学生専用)の詳細はコチラ!

⑥学生専用ライフカード

学生専用ライフカード券面

年会費 永年無料
通常還元率 0.5%(1000円につき1pt=5円相当の価値)
もらえる
ポイント
LIFEサンクスポイント
選べる
ブランド
VISA/Mastercard/JCB
学生専用カードはここがお得! 海外旅行先の利用額の5%キャッシュバック
海外旅行傷害保険が付帯
クレカの達人・菊地崇仁さんワンポイント解説

クレカの達人・菊地崇仁さん「学生専用ライフカード」は同型の一般カードと比べて、「①海外旅行先のショッピング利用でのキャッシュバック」「②海外旅行傷害保険付帯」という2つのお得があります。ただし、①のキャシュバックは上限がありますし(年5万円)、②の海外旅行傷害保険付帯もこの程度のスペックなら他の年会費無料カードでも付帯されていることが多いです。

クレカの達人・菊地崇仁さんポイント還元率も0.5%しかありませんし、お得度という点からはおすすめできませんね。

学生専用ライフカードの詳細はコチラ!

⑦楽天カード アカデミー

楽天カード アカデミー券面

年会費 永年無料
通常還元率 1.0%(100円につき1pt)
もらえる
ポイント
楽天ポイント
選べる
ブランド
VISA/JCB
学生専用カードはここがお得! 楽天ブックスでポイント最大4倍(入会初年度対象)
楽天ブックスダウンロードでポイント3倍
楽天トラベル「高速バス予約」で高速バスに乗ってポイント3倍
クレカの達人・菊地崇仁さんワンポイント解説

クレカの達人・菊地崇仁さん「楽天カード アカデミー」は同型の一般カードと比べて、「①楽天ブックス」「②楽天ブックスダウンロード」「③楽天トラベルで高速バス予約」の利用でポイントを多くもらえます。書籍代・帰省代の一助になるので、ありがたく感じる学生さんが多いかもしれませんね。

クレカの達人・菊地崇仁さん楽天のクレジットカードはスペックが優秀で、一般カードの「楽天カード」ですら、年会費永年無料、ポイント還元率1%、もらえるポイントも使い勝手が良い「楽天ポイント」と、非の打ち所がありません。ちなみに、一般カードならMastercard /AmericanExpressも選べます。こちらの2ブランドが希望なら、学生カードにこだわらない手もありますね。

楽天カード アカデミーの詳細はコチラ!

⑧三井住友カード(学生)

三井住友カード(学生)券面

年会費 在学中無料
通常還元率 0.5%(1000円につき1pt=5円相当の価値)
もらえる
ポイント
ワールドプレゼントポイント
選べる
ブランド
VISA
学生専用カードはここがお得! 年会費1375円→在学中無料
クレカの達人・菊地崇仁さんワンポイント解説

クレカの達人・菊地崇仁さん同型の一般カードが年会費1375円掛かるところ、「三井住友カード(学生)」は在学中無料で利用できます。ただ、ポイント還元率は0.5%ですし、お得度という点からは弱いですね。

三井住友カード(学生)の詳細はコチラ!

⑨三井住友カード アミティエ(学生)

三井住友カード アミティエ(学生)券面

年会費 在学中無料
通常還元率 0.5%(1000円につき1pt=5円相当の価値)
もらえる
ポイント
ワールドプレゼントポイント
選べる
ブランド
VISA
学生専用カードはここがお得! 年会費1375円→在学中無料
クレカの達人・菊地崇仁さんワンポイント解説

クレカの達人・菊地崇仁さん前述の「三井住友カード(学生)」同様、同型の一般カードが年会費1375円掛かるところ、在学中無料で利用できます。ただ、こちらもポイント還元率は0.5%ですし、お得度という点からは弱いです。

三井住友カード アミティエ(学生)の詳細はコチラ!

⑩三井住友カード A(学生)

三井住友カード A(学生)券面

年会費 在学中275円
通常還元率 0.5%(1000円につき1pt=5円相当の価値)
もらえる
ポイント
ワールドプレゼントポイント
選べる
ブランド
VISA
学生専用カードはここがお得! 年会費1650円→在学中275円
クレカの達人・菊地崇仁さんワンポイント解説

クレカの達人・菊地崇仁さん同型の一般カードが年会費1650円掛かるところ、「三井住友カード A(学生)」は在学中275円で利用できます。ただ、こちらもポイント還元率は0.5%ですし、お得度という点からはおすすめできません。

三井住友カード A(学生)の詳細はコチラ!

なかでもお得度でおすすめは航空系カード2枚

ここまで、「学生だけがお得になるクレジットカードはどれか?」「同型の一般カードと比べてどれだけお得か?」について、クレカの達人・菊地崇仁さんに解説していただきました。

なかでもお得度でおすすめのカードは、「JALカード navi(学生専用)」と「ANAカード(学生用) JCB」の航空系クレジットカード2枚です。いずれもマイルを貯めるには最強で、社会人の私たちからすると羨ましすぎるカードです。帰省や卒業旅行のためにマイルが必要な人にとって、大きな味方になってくれるでしょう。

お得度でおすすめのカードは、「JALカード navi(学生専用)」と「ANAカード(学生用) JCB」の航空系クレジットカード2枚

飛行機に乗らないなら一般カードを選ぶ手も

飛行機に乗る予定がないのであれば、「楽天カード アカデミー」が候補になります。年会費永年無料、ポイント還元率1.0%、使い勝手の良い楽天ポイントがもらえる「楽天カード」に、学生特典がプラスされたお得な一枚です。

飛行機に乗らないなら「楽天カード アカデミー」がおすすめ

ちなみに楽天カードのように、「年会費永年無料」「ポイント還元率1.0%以上」「使いやすいポイントがもらえる」という一般カードは他にもあります。なので、飛行機に乗る予定がないのであれば、学生専用カードにこだわらず、一般カードから選ぶのもおすすめです。お得な一般カードについては、以下の記事でくわしく解説しています。あわせてご覧くださいね。

今回、解説いただいたのは

クレカの達人・菊地崇仁さん

菊地崇仁さん

北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。雑誌・新聞、テレビやラジオなどで活躍中。2017年3月からは日本経済新聞の土曜日版「NIKKEIプラス1」で「ポイント賢者」のコラムを長期連載している。
約90枚のクレジットカードを保有し、約150万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

このページをシェアする

qa

クレジットカードに関するQ&A