【年会費無料で3%も】ポイント還元率が高いクレジットカードはこれだ

2020.05.18

クレジットカード

このページをシェアする

【年会費無料で3%も】ポイント還元率が高いクレジットカードはこれだ

結局、ポイント還元率が一番高いクレジットカードはどれですか?

クレジットカードを選ぶ際、ポイント還元率を重視する人は多いです。使い方によっては「生活費のほぼ全額」に対してポイント還元されるわけですから、少しでも高いものを選びたいですよね。分かります、その気持ち。

そこで今回は、約500枚のクレジットカードを調査して分かった「ポイント還元率が高いクレジットカードランキング」を一挙公開。なかには年会費無料で使えて還元率3%超えのカードも!? 早速、見ていきましょう。

ポイント還元率が高いクレジットカードランキング

では早速、約500枚のクレジットカードを調査して分かった「ポイント還元率が高いクレジットカードランキング」を発表いたします。結果は以下の通りでした。

カード名 通常
還元率
コスト(年会費・手数料)
MOBAGE CARD 2.000% 1375円
(初年度無料、
2年目以降も
条件満たせば無料)
P-one FLEXY 1.594% 永年無料
(※リボ専用、
初回支払から手数料あり)
ジャックスカードプラチナ 1.575% 2万2000円
ANA JCBカード プレミアム 1.500% 7万7000円
ANA VISAプラチナ プレミアムカード 1.500% 8万8000円
Francfrancカードセゾン 1.500% 永年無料
(Amexは3300円)
DCカード Jizile(ジザイル) 1.500% 永年無料
JTB旅カード JCB GOLD 1.500% 1万6500円
MileagePlus JCBカード ゴールドカード 1.500% 1万6500円
MileagePlus ダイナースクラブファースト 1.500% 4万7300円
MileagePlusセゾンゴールドカード 1.500% 2万2000円
MileagePlusセゾンプラチナカード 1.500% 5万5000円
デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード 1.500% 3万800円
デルタ スカイマイルJCBカード ゴールドカード 1.500% 1万9800円
(初年度1万1000円)
P-one Wiz 1.495% 永年無料
デルタ スカイマイル TRUST CLUB ゴールドVISAカード 1.300% 1万9800円
デルタ スカイマイルJCBカード 一般カード 1.300% 1万1000円
(初年度5500円)
P-one カード<G> 1.297% 3300円
P-one カード<Premium Gold> 1.297% 1万1000円
Reader’s Card 1.257% 2750円
(初年度無料、
2年目以降も
条件満たせば無料)
REX CARD 1.250% 永年無料

※2020年5月時点(期間限定などのボーナス還元率は除く)

上は2.0%から下は1.25%まで、ズラリと並んだ計21枚。こうして一覧すると、高還元率カード=コスト(年会費・手数料)が掛かる傾向にあることが分かりますね。

しかし、です。中には一切コストが掛からず高い還元率を得ることができるカードもあります。上表から抜粋してみましょう。

カード名 通常
還元率
コスト(年会費・手数料)
MOBAGE CARD 2.000% 1375円
(初年度無料、
2年目以降も
条件満たせば無料)
Francfrancカードセゾン 1.500% 永年無料
(Amexは3300円)
DCカード Jizile(ジザイル) 1.500% 永年無料
P-one Wiz 1.495% 永年無料
Reader’s Card 1.257% 2750円
(初年度無料、
2年目以降も
条件満たせば無料)
REX CARD 1.250% 永年無料

※2020年5月時点(期間限定などのボーナス還元率は除く)

少しでも還元率が高いクレジットカードを探しているあなたにとって、コストが掛からないこの6枚こそが候補になるのではないでしょうか? というわけで、ここからはこの6枚に絞って、それぞれの特徴やお得に使うための注意点を解説することにしましょう。

年会費等のコスト無料で高還元率クレジットカード6選

では早速、コスト無料で使えてかつポイント還元率が高い6枚のクレジットカードについて、特徴やお得に使うための注意点を解説します。解説いただくのは、自身も約90枚のクレジットカードを保有し、約150万円の年会費を支払いながら日々お得な使い方を研究している、クレカの達人・菊地崇仁さんです。

①MOBAGE CARD(還元率2.0%)

MOBAGE CARD券面

年会費 1375円(初年度無料)
※2年目以降も①年間20万円以上利用で翌年度無料②マイ・ペイすリボの登録+年1回以上のカード利用、いずれかで年会費無料
通常還元率 2.0%(100円につき2pt)
もらえる
ポイント
モバコイン
選べる
ブランド
VISA
おすすめ
特徴
通常還元率2%は最上位
モバゲーで使うと還元率+1%
新規入会で2000モバコインプレゼント!
クレカの達人・菊地崇仁さんワンポイント解説

クレカの達人・菊地崇仁さん数多あるクレジットカードの中でも、「MOBAGE CARD」の通常還元率2%は最上位です。年会費は2年目以降1375円に設定されていますが、年間20万円以上の利用で無料になるので、コストゼロで使用するハードルはさほど高くありません。

クレカの達人・菊地崇仁さんただし、付与される「モバコイン」は、「モバゲー」「Yahoo! モバゲー」内での有料コンテンツ購入以外の用途がありません。これらのゲームサービスを利用しない人にはメリットがないので、還元率だけで飛びつくのはおすすめできませんね。

MOBAGE CARDの詳細はコチラ!

②Francfrancカードセゾン(還元率1.5%)

Francfrancカードセゾン券面

年会費 永年無料(Amexは3300円)
通常還元率 1.5%(1000円につき1pt=15円相当の価値)
もらえる
ポイント
Francfrancカードポイント
選べる
ブランド
VISA/Mastercard/JCB/
AmericanExpress
おすすめ
特徴
Francfrancカードポイント200ptでFrancfranc GIFT CARD3,000円相当と交換
クレカの達人・菊地崇仁さんワンポイント解説

クレカの達人・菊地崇仁さん前述の「MOBAGE CARD」には及びませんが、「Francfrancカードセゾン」も十分な還元率を誇ります。しかも、VISA・Mastercard・JCBを選べば年会費永年無料で使える、これはありがたいですね。

クレカの達人・菊地崇仁さんただし、こちらも「Francfrancカードポイント」の用途がFrancfrancでのお買い物に限定されてしまうのがネックです。Francfrancでよくお買い物する人にとっては魅力な一枚ですが、そうでなければメリットを感じないでしょう。

Francfrancカードセゾンの詳細はコチラ!

③DCカード Jizile(ジザイル)(還元率1.5%)

DCカード Jizile(ジザイル)券面

年会費 永年無料
通常還元率 1.5%(1000円につき3pt=15円相当の価値)
もらえる
ポイント
DCハッピープレゼントポイント
選べる
ブランド
Mastercard
おすすめ
特徴
ベルメゾンポイント、TOKYU POINT、ヨドバシゴールドポイントいずれかに交換すれば還元率1.5%
リボ専用だがコストゼロで利用可
クレカの達人・菊地崇仁さんワンポイント解説

クレカの達人・菊地崇仁さん「DCカード Jizile(ジザイル)」も年会費は永年無料です。付与される「DCハッピープレゼントポイント」は、100ptから他社ポイント(200~500pt)に交換することができます。交換できる他社ポイントはいくつかありますが、「ベルメゾンポイント」「TOKYU POINT」「ヨドバシゴールドポイント」への交換で還元率1.5%が実現します。

クレカの達人・菊地崇仁さんちなみに本カードは基本リボ払いで、カード作成時は定額支払いが「毎月5000円」で設定されています。つまり、そのままでは毎月のカード利用額が5000円以上だと自動でリボ払いが執行されて、金利手数料が掛かってしまうわけです。

クレカの達人・菊地崇仁さんそこでおすすめしたい裏技が、「定額支払い額の変更(毎月5万円までUP可)」や「残高一括返済申請」の利用です。これにより、カード利用額に左右されることなく常に実質1回払いで使えるので、金利手数料は一切かかりません。会員サイトで簡単に変更・申請できるので、本カードに興味がある方はぜひ試してください。

DCカード Jizile(ジザイル)の詳細はコチラ!

④P-one Wiz(還元率1.495%)

P-one Wiz券面

年会費 永年無料
通常還元率 1.495%(自動割引1%+1000円につき1pt=5円相当の価値)
もらえる
ポイント
自動割引
ポケット・ポイント
選べる
ブランド
VISA/Mastercard/JCB
おすすめ
特徴
カード利用額から自動割引が便利
Tポイントと交換で還元率1.495%
リボ専用だがコストゼロで利用可
クレカの達人・菊地崇仁さんワンポイント解説

クレカの達人・菊地崇仁さん「P-one Wiz」は還元方法が特徴的な一枚です。まずカード利用額の1%を自動で割り引いてくれます。次に支払額1000円につき1ptの「ポケット・ポイント」がもらえます。「ポケット・ポイント」は他社ポイントや商品券と交換が可能で、最もお得なのが「Tポイント」への交換(100pt→500pt)。これで締めて還元率1.495%になる、というわけです。

クレカの達人・菊地崇仁さんポイント還元で実際にお得になるのは、貯めたポイントを使って新たに買い物をする時ですからね。その必要がない自動割引は嬉しいサービスですし、こちらを好む人も多いのではないでしょうか?

クレカの達人・菊地崇仁さんなお、前述した「DCカード Jizile(ジザイル)」同様、こちらも基本リボ払いのカードなので、そのまま使うと金利手数料が掛かってしまうことがあります。コストゼロで使うためには、会員サイトから「全額お支払いコース」にコース変更をお忘れなく。

P-one Wizの詳細はコチラ!

⑤Reader’s Card(還元率1.257%)

Reader’s Card券面

年会費 2750円(初年度無料)
※2年目以降も年間30万円以上利用で無料
通常還元率 1.257%(1000円につき11pt=12.57円相当の価値)
もらえる
ポイント
Reader’s Card ポイント
選べる
ブランド
Mastercard
おすすめ
特徴
カード利用額の支払いに充当、Amazonギフト券交換、Gポイント交換いずれかで還元率1.257%
ポイントUPモール有
クレカの達人・菊地崇仁さんワンポイント解説

クレカの達人・菊地崇仁さん「Reader’s Card」でもらえるのはReader’s Cardポイントです。1000円につき11pt付与され、貯まったポイントは他社ポイント交換等の様々な用途があります。還元率を最大の1.257%にしたいのであれば、「①カード利用額の支払いに充当」「②Amazonギフト券への交換」「③Gポイントへの交換」の三択になります(1400pt→1600円分)。

クレカの達人・菊地崇仁さんカード利用額の支払いに充当できますし、ポイントの使い勝手は悪くありません。2年目以降の年会費無料の条件「年間30万円以上の利用」をクリアできるのであれば、候補の一つになるでしょうね。

Reader’s Cardの詳細はコチラ!

⑥REX CARD(還元率1.25%)

REX CARD券面

年会費 永年無料
通常還元率 1.25%(2000円につき25pt)
もらえる
ポイント
REXポイント
選べる
ブランド
VISA/Mastercard
おすすめ
特徴
カード利用額の支払いに充当で還元率1.25%
ポイントUPモール有
クレカの達人・菊地崇仁さんワンポイント解説

クレカの達人・菊地崇仁さんここで紹介した6枚の中で、バランスが良いのは「REX CARD」でしょう。年会費は永年無料だし、基本リボ払いという縛りもないし、付与される「REXポイント」はカード利用額の支払いに充当することができます(1500pt→1500円単位)。それでいて還元率1.25%、十分なスペックです。

クレカの達人・菊地崇仁さんしいて言えば、ポイントバックが2000円につき25ptで若干ロスが出やすいのが難点でしょうか。それでも前述の5枚にはない圧倒的な使いやすさがありますからね。十分おすすめできる一枚です。

REX CARDの詳細はコチラ!

期間限定の還元率が魅力なクレジットカード2選

ここまで、コスト無料で使えてかつポイント還元率が高い6枚のクレジットカードについて解説してきました。いかがでしょう? お気に召す一枚に出会えましたでしょうか?

ここからは番外編。一定期間の間だけ高い還元率で使えるクレジットカードをご紹介します。なかには年会費無料で使えて還元率3%超えのカードも!? 早速、見ていきましょう。

①Visa LINE Payカード(還元率3.0%)

Visa LINE Payカード券面

年会費 1375円(初年度無料)
※2年目以降も年1回以上の利用で無料
期間限定
還元率

通常還元率
3.0%(2021年4月30日まで)
未定
もらえる
ポイント
LINEポイント
選べる
ブランド
VISA
おすすめ
特徴
2021年4月30日までポイント還元率3%
LINE Payでポイントをもらうには必携の一枚
クレカの達人・菊地崇仁さんワンポイント解説

クレカの達人・菊地崇仁さん2021年4月30日までの期間限定ではありますが、ポイント還元率3.0%の大盤振る舞いをしてくれるのが「Visa LINE Payカード」です。現在のところ通常還元率は公表されていません。2年目以降は1375円の年会費が設定されていますが、年1回以上のカード利用で無料になります。ハードルは極めて低いですね。

クレカの達人・菊地崇仁さんまた、本カードを「LINE Pay」の支払先に登録することで、LINE Pay側で支払い時のポイントをもらうことができます。他のカードではもらえないので、LINE Payをよく利用する人にはおすすめのカードです。

Visa LINE Payカードの詳細はコチラ!

②Orico Card THE POINT(還元率2.0%)

Orico Card THE POINT券面

年会費 永年無料
期間限定
還元率

通常還元率
2.0%(100円につき2pt、入会後6ヶ月間)
1.0%(100円につき1pt)
もらえる
ポイント
オリコポイント
選べる
ブランド
Mastercard/JCB
おすすめ
特徴
入会後6ヶ月間は還元率2%
4大共通ポイントと等価交換が可能
ポイントUPモール有
クレカの達人・菊地崇仁さんワンポイント解説

クレカの達人・菊地崇仁さん「Orico Card THE POINT」の最大のメリットは、入会後6ヶ月間はポイント還元率が2%になることです。年会費永年無料で2%還元は最高水準なので、「半年だけでも使い倒す」という目的をもって申し込む人も多いようですね。

クレカの達人・菊地崇仁さん付与される「オリコポイント」は、4大共通ポイントと1000ptから等価交換できます(楽天ポイント、Tポイント、Pontaポイント)。ただし、ポイントの有効期限が1年間と短いため、1000pt貯まる前に失効しないよう注意が必要です。

Orico Card THE POINTの詳細はコチラ!

まとめ

ここまで、コスト無料で使えてかつポイント還元率が高い6枚のクレジットカード(+期間限定高還元率カード)について解説してきました。あらためてご紹介した8枚を振り返ってみましょう。

カード名 通常
還元率
一言コメント
MOBAGE CARDMOBAGE CARD券面 2.000% ・モバコインの使い道がある人なら
・2年目以降も年間20万円のカード利用で年会費無料
Francfranc
カードセゾン
Francfrancカードセゾン券面
1.500% ・「Francfranc」で買い物する人なら
DCカード
Jizile
(ジザイル)
DCカード Jizile(ジザイル)券面
1.500% ・ベルメゾンポイント/TOKYU POINT/ヨドバシゴールドポイントの使い道がある人なら
・金利手数料が掛からないように設定変更しよう
P-one WizP-one Wiz券面 1.495% ・自動割引1%+Tポイント0.495%
・金利手数料が掛からないように設定変更しよう
Reader’s CardReader’s Card券面 1.257% ・ポイントはカード利用料の支払いに充当可
・2年目以降も年間30万円のカード利用で年会費無料
REX CARDREX CARD券面 1.250% ・ポイントはカード利用料の支払いに充当可
・総合的なバランスはNo.1
番外編(期間限定で高還元率)
カード名 期間限定
還元率
(通常
還元率)
一言コメント
Visa LINE Pay
カード
Visa LINE Payカード券面
3.000%
(未定)
・2021年4月30日までポイント還元率3%
・LINE Payでポイントをもらうには必携の一枚
Orico Card THE POINTOrico Card THE POINT券面 2.000%
(1.000%)
・入会後6ヶ月間は還元率2%
・楽天ポイント/Tポイント/Pontaポイントに等価交換OK

※2020年5月時点(期間限定などのボーナス還元率は除く)

また、クレカの達人・菊地崇仁さんからのコメントにもありましたが、実際に申し込む際は還元率だけで判断するのではなく、

「自分にとって意味のあるポイントか?」

「コスト(年会費・手数料等)が無料になる条件を満たせるか?」

といった点も合わせてご検討ください。それがクレジットカードをお得に使いこなす秘訣ですよ。

今回、解説いただいたのは

クレカの達人・菊地崇仁さん

菊地崇仁さん

北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。雑誌・新聞、テレビやラジオなどで活躍中。2017年3月からは日本経済新聞の土曜日版「NIKKEIプラス1」で「ポイント賢者」のコラムを長期連載している。
約90枚のクレジットカードを保有し、約150万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

このページをシェアする

qa

クレジットカードに関するQ&A