【お店でネットでスマホ決済で】クレジットカードの使い方を徹底解説

2020.07.16更新
(2020.03.31公開)

クレジットカード

このページをシェアする

【お店でネットでスマホ決済で】クレジットカードの使い方を徹底解説

クレジットカードの使い方を教えてください。どうやって使いますか?いくらから使えますか?事前入金は必要ですか?

初めてのクレジットカードを手にしたものの、「どう使えばいいのか分からない…」「人に聞くのもちょっと恥ずかしくて…」とお悩みの方もいるでしょう。

そこで今回は、お店・ネット通販・固定費払い・スマホ決済など、利用シーンごとのクレジットカードの使い方をやさしく解説いたします。なかにはお得な使い方もありますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

クレジットカードを使うその前に

利用シーンごとにクレジットカードの使い方を解説する前に、まずは初めて使う人が悩みがちな2つの「?」を解決しましょう。あなたも同じことでお困りではないですか?

引き落としの銀行口座にお金がないと使えないの?

クレジットカードは、引き落としの銀行口座にお金が入っていなくても使えます。そもそもクレジットカードを使って支払った分は、

①一旦クレジットカード会社が立て替えて

②クレジットカード会社が一ヶ月分のカード利用額をまとめて

③後日あなたの銀行口座から引き落とし

というお金の流れになっています。銀行口座にお金が必要なのは、カードを使う日ではなく、カード利用額の引き落とし日なので、それまでに口座に入金すれば大丈夫です。

引き落としの口座にお金が入っていなくても使える

クレジットカードはいくらの支払いから使えるの?

クレジットカードは基本、どんなに少額のお支払いでも使えます。100円の缶コーヒーだろうが、10円の駄菓子だろうが、問題なく支払うことができます。

ただし、お店によっては「〇円以上でないと使えない」と最低利用額を定めていることがあるので、詳しくはお店の人に尋ねてみてください。

少額の支払いでも使える

利用シーンごとにクレジットカードの使い方を解説

ここからは、お店・ネット通販・固定費払い・スマホ決済、それぞれの利用シーンごとにクレジットカードの使い方を解説していきます。なるべく丁寧な説明を心がけるため、中には「それくらい知っているよ…」という点があるかもしれません。何卒ご容赦ください。

街のお店での使い方

はじめに、街のお店でのクレジットカードの使い方を解説します。手順としては次の4ステップです。

STEP1クレジットカードが使えるか確認

まずはそのお店で、自分の持っているクレジットカードが使えるかを確認しましょう。レジ周りで案内しているお店が多いですが、見当たらない場合はお店の人にカードを見せて「このカードは使えますか?」と聞くと答えてくれます。

レジ周りで案内しているお店が多い

STEP2クレジットカードで払うことを伝えて、支払い回数を指示

レジでお店の人からお会計金額を聞いたら、クレジットカードで支払うことを伝えて、支払い回数を指示しましょう。支払い回数を言わなかった場合は、1回払い扱いとなります。その後、クレジットカードを専用の読み取り機に通して使うのですが、「お店の人が通す場合」と「自分で通す場合」の2パターンあります。お店によって違いますので、指示に従いましょう。

支払い回数を伝えて、カードを
お店の人に渡すか、カードを自分で機械に通す

STEP3本人確認(サインor暗証番号入力)

次に本人確認を行います。本人確認は主に二つの方法があります。一つは自筆でサインする方法です。お店の人の指示に従って、伝票や端末の署名欄にカード裏面に書いたサインと同じ筆跡でサインしてください。

もう一つは暗証番号を入力する方法です。カードを作る際に決めた暗証番号(4桁の数字)を、お店の人の指示に従って端末に入力してください。

本人確認は、カード裏面の署名と同じ筆跡でサインするか、カード作成時に決めた暗証番号を入力する

なお、お店によっては「少額決済ならサインも暗証番号も求めない」という場合もあります。大手コンビニ三社の場合だと、ファミリーマートが3999円以内、セブンイレブンとローソンは9999円以内の決済であれば、サインも暗証番号も必要ありません。

STEP4お客様控えの受け取り

最後にお客様控えを受け取れば完了です。お支払い金額は、クレジットカード会社が定める締め日までの一ヶ月分をまとめて、指定の銀行口座から後日引き落とされます

お客様控えを受け取ると完了

ネット通販での使い方

続いてネット通販でのクレジットカードの使い方を解説します。手順としては次の4ステップです。

STEP1クレジットカードが使えるか確認

街のお店で使う場合と同じように、そのネットショップで自分のクレジットカードが使えるか確認しましょう。多くの場合、ヘルプページを見ると解決します(例:Amazonの場合ヨドバシの場合)。

利用可能なカードはヘルプページで確認できる

STEP2クレジットカード情報と支払い回数を入力

商品を選んでレジに進んだら、支払い方法の選択で「クレジットカード決済」を選択して、「カード名義人」「カード番号」「有効期限」「支払い回数」を入力します。

「カード名義人」「カード番号」「有効期限」「支払い回数」を入力

STEP3本人確認(セキュリティコード入力)

次に本人確認を行います。本人確認は主に二つの方法があります。一つはセキュリティコードを使用する方法です。セキュリティコードとは、カードに記載されている3~4桁の数字のことです(カード裏面にあることが多い)。これを入力して送信します。

もう一つは本人認証サービス(3Dセキュア)を使用する方法です。本人認証サービス(3Dセキュア)とは、本人認証パスワードを使った認証サービスのことです。本人認証パスワードは、クレジットカード会社の会員用サイトで設定します。「忘れた」「そもそも設定していない」という人は、会員用サイトで確認しておきましょう。

基本的にはどちらかの方法で本人確認を行いますが、サイトによっては両方求められることもあります。

カード記載のセキュリティコードか、カード会社の会員用サイトで設定した本人認証パスワードで、本人確認を行う

STEP4購入ボタンをクリック

最後に「購入確定ボタン」を押して、無事に決済できれば完了です。決済した金額は、クレジットカード会社が定める締め日までの一ヶ月分をまとめて、後日銀行引落しで支払うことになります。

購入確定ボタンを押して、無事に決済できれば完了

固定費払いでの使い方

続いて固定費払いでのクレジットカードの使い方を解説します。固定費とは、「電気代」「ガス代」「水道代」など、家計において必ず出ていくお金のことです。東京にお住まいの方であれば、以下すべてをクレジットカード払いにすることができます。

固定費払いでクレジットカードを使うには、支払い先ごとに申し込みが必要です(WEB手続きで出来るところが多い)。一度申し込みすると、以降は何もせずに毎月クレジットカード払いになります。

ちなみに、上記の他にも「スマホ代」「新聞代」「保険料」「受信料」「家賃」「税金」などもクレジットカード払いできる場合があります。あなたが支払っている固定費で、クレジットカード払いに対応しているものがないか、調べてみてはいかがでしょう。

固定費払いの種類

スマホ決済と合わせた使い方

最後に、最近流行りのスマホ決済(〇〇ペイ)と合わせた使い方を解説します。これを書いている2020年3月現在、最もおすすめの使い方と言っても過言ではありません。

というのも、クレジットカードもスマホ決済も、利用額に応じたポイントをもらえることが多いのですが、合わせて使うことで、両方のポイントをダブルでもらうことが出来るのです。

いくつか例をあげましょう。

クレジットカード×d払い

ドコモが提供するスマホ決済「d払い」を使って街のお店で買い物すると、代金の0.5%分のdポイントをもらうことができます。このd払い利用分の支払い方法にクレジットカードを設定することで、クレジットカード側のポイントも合わせてもらうことができます。

クレジットカード×d払いがお得な理由

使い方はとてもカンタン。

①スマホに「d払いアプリ」をインストールしてユーザー登録

②「支払い方法」にお手持ちのクレジットカードを登録

③「d払い」を使ってお買い物(使えるお店はこちら

たったこれだけのことで、もらえるポイントに差がつくのですから、特に大きな買い物の際は積極的に利用したいですよね。なお、「d払い」はドコモ以外のスマホユーザーも利用可能です。

クレジットカード×au PAY

auが提供するスマホ決済「au PAY」も、支払い金額の0.5%分のPontaポイントをもらうことができます。こちらもカンタンに使えて、au以外のスマホユーザーも利用可能です。

①スマホに「au PAYアプリ」をインストールしてユーザー登録

②「チャージ方法」にお手持ちのクレジットカードを登録

③「au PAY残高」に使いたい金額をチャージ

④「au PAY」を使ってお買い物(使えるお店はこちら

クレジットカード×au PAYがお得な理由

クレジットカードの使い方まとめ

ここまで、利用シーンごとにクレジットカードの使い方を解説してきました。本当に基本のキから丁寧に伝えることを心掛けましたので、「それくらい知っているよ!」という声も聞こえてきそうですが、そこはご容赦ください。

一方で、最後にご紹介したスマホ決済と合わせた使い方については、「知らなかった」「何となく知っていたけど、まだ使ったことがなかった」という方も多いのではないでしょうか? ご紹介した通りとてもカンタンに使えてかつ大変お得になるので、一度試してほしいと思います。

さあ、あとは実践あるのみです。実際にクレジットカードを使うことで、その便利さやお得さを実感していただけると思います。あなたもクレジットカードを使いこなして、今の生活をより一層お得にしちゃいましょう。

このページをシェアする

qa

クレジットカードに関するQ&A