SMBC日興証券でできること/できないこと/口座開設メリットを解説

2021.06.17更新
(2021.03.19公開)

証券会社

このページをシェアする

SMBC日興証券でできること/できないこと/口座開設メリットを解説

※掲載内容を最新情報にアップデートしました(2021/6/17)

証券口座をどこで作るかで悩んでいる人の中には、「SMBC日興証券」を候補にしている人も多いでしょう。そこで本記事では「SMBC日興証券」でできること、できないこと、「SMBC日興証券」で口座開設するメリット等、詳細情報をまとめました。

SMBC日興証券の取引コースは2種類

SMBC日興証券では、各人の投資スタイルに合わせて2種類の取引コースからお好きな方を選択できます。

ダイレクトコース

パソコンやスマートフォンを使って自分自身で行う取引をメインとするコースです。いわゆるネット証券のようなサービスなので、その分だけ株取引手数料などが安く設定されています。

総合コース

窓口の担当者から投資に関するアドバイスや情報提供を受けながら取引できるコースです。総合証券ならではの手厚いサービスが魅力ですが、その分だけ株取引手数料などが高めに設定されています。

本記事では、以降、株取引手数料などがお得な「ダイレクトコース」に関する情報を中心にお届けします。

SMBC日興証券(ダイレクトコース)でできること

SMBC日興証券(ダイレクトコース)でできることは以下の通りです。詳しく見ていきましょう。

国内株(現物取引)

SMBC日興証券では、国内株の現物取引を行うことができます。手数料は以下の通りです。なお、SMBC日興証券には1日定額の手数料プランはありません。

1回の取引金額
~10万円 ~20万円 ~30万円 ~50万円
137円 198円 275円 440円
~100万円 ~200万円 ~300万円 ~500万円
880円 1650円 2200円 3300円
~1000万円 ~2000万円 ~3000万円 3000万円超
4950円 9900円 1万6500円 2万7500円

手数料に応じてdポイントが貯まる

現物取引手数料200円ごとに1ptのdポイント還元があります。取引状況などによってステージが上がると、最大5倍まで還元率がアップします。

ブロンズステージ
2倍
シルバーステージ
3倍
ゴールドステージ
4倍
プラチナステージ
5倍
資産残高
or
信用取引建玉
250万円以上
or
新規口座開設から3か月間
資産残高
or
信用取引建玉
1000万円以上
資産残高
or
信用取引建玉
3000万円以上
資産残高
or
信用取引建玉
5000万円以上
手数料に応じてdポイントが貯まる

国内株(信用取引)

SMBC日興証券では、国内株の信用取引を行うことができます。手数料・金利・貸株料は以下の通りです。

手数料 買方金利/貸株料
制度信用取引 一般信用取引
0円 (買)年2.50%
(売)年1.15%
(買)年3.00%
(売)年1.40%

国内株(信用取引)の手数料は完全無料

SMBC日興証券の信用取引は手数料が完全無料。買方金利・貸株料も最安水準なので、コストを抑えて信用取引を行うことができます。

SMBC日興証券の信用取引は手数料が完全無料。買方金利・貸株料も最安水準

国内ETF/ETN/REIT

SMBC日興証券では、国内ETF/ETN/REITの取引ができます。手数料は以下の通りです。

現物取引手数料
1回の取引金額
~10万円 ~20万円 ~30万円 ~50万円
137円 198円 275円 440円
~100万円 ~200万円 ~300万円 ~500万円
880円 1650円 2200円 3300円
~1000万円 ~2000万円 ~3000万円 3000万円超
4950円 9900円 1万6500円 2万7500円
信用取引手数料
手数料 買方金利/貸株料
制度信用取引 一般信用取引
0円 (買)年2.50%
(売)年1.15%
(買)年3.00%
(売)年1.40%

現物取引なら手数料に応じてdポイントが貯まる

国内ETF/ETN/REITの現物取引でも、現物取引手数料200円ごとに1ptのdポイント還元があります。取引状況などによってステージが上がると、最大5倍まで還元率がアップします。

ブロンズステージ
2倍
シルバーステージ
3倍
ゴールドステージ
4倍
プラチナステージ
5倍
資産残高
or
信用取引建玉
250万円以上
or
新規口座開設から3か月間
資産残高
or
信用取引建玉
1000万円以上
資産残高
or
信用取引建玉
3000万円以上
資産残高
or
信用取引建玉
5000万円以上
国内ETF/ETN/REITの現物取引でも、手数料に応じてdポイントが貯まる

信用取引なら手数料完全無料

国内ETF/ETN/REITの信用取引も手数料は完全無料。また、買方金利・貸株料も最安水準なので、コストを抑えて信用取引を行うことができます。

国内ETF/ETN/REITの信用取引も手数料が完全無料。買方金利・貸株料も最安水準

新規公開株式(IPO)/公募増資・売出(PO)

SMBC日興証券は、新規公開株式(IPO)/公募増資・売出(PO)に対応しています。

2020年の新規公開株式(IPO)関与件数は53件

新規公開株式(IPO)は銘柄ごとに取扱のある証券会社でないと買うことができません。SMBC日興証券の2020年IPO関与件数は53件。主幹事銘柄数も多いので、IPO狙いなら押さえておきたい証券会社です。

2020年の新規公開株式(IPO)関与件数は53件

主幹事銘柄が多いので当選チャンスが多い

SMBC日興証券のIPOは10%が完全平等抽選。わずか10%ではありますが、それでも主幹事銘柄が多いので当選チャンスは多いです(一般的に主幹事は売り出し株数の80%以上を販売します)。

主幹事銘柄が多いので当選チャンスが多い

単元未満株取引

SMBC日興証券では、単元未満株の取引ができます(サービス名:キンカブ)。キンカブの取引手数料は無料ですが、市場価格に対してスプレッドが加減算された額での取引になります。スプレッドは以下のとおりです。

  注文金額
~100万円 100万円超
買付 0.0% 1.0%
売却 0.5% 1.0%

株数指定、金額指定どちらも可能

SMBC日興証券のキンカブなら、株数指定(小数点以下第5位までの株数)、金額指定(100円以上100円単位)どちらでも好きな方で取引することができます。1株1万円する値がさ株を100円分(0.01株)だけ購入するといったことも可能です。また、毎月決まったタイミングで決まった金額分を購入する「定期定額買付」もできます。

株数指定、金額指定どちらも可能

注文金額100万円までなら買付コストが0円

SMBC日興証券のキンカブなら、注文金額100万円までの買付スプレッドは0.0%。コストが一切掛からずお得に単元未満株を購入することができます。

注文金額100万円までなら買付コストが0円

日興フロッギーからダイレクトに購入できる

投資情報メディア「日興フロッギー」の記事を読んで気になる企業を見つけたら、そこからボタン「ポチっ」で簡単に株を購入することができます。

日興フロッギーからダイレクトに購入できる

外国株式/海外ETF

SMBC日興証券では、外国株式/海外ETFの取引を行うことができます。

米国株・中国株の取引が可能

米国市場に上場する米国株、香港市場に上場する中国株を取引することができます。ただし、同様のサービスを提供する他社に比べて、取引コストは高めです。

米国株/ETFの取引コスト
現地手数料 0.2%
賦課金 0.00051%(売却のみ)
国内取次手数料 売買代金によるテーブル制(最大1.265%)
中国株/ETFの取引コスト
現地手数料 0.125%(最低手数料25香港ドル)
外国税 0.10%
賦課金 取引賦課金0.0027%
取引所手数料0.005%
国内取次手数料 売買代金によるテーブル制(最大1.265%)

投資信託

SMBC日興証券では、投資信託の取引を行うことができます。

約600本が購入時手数料無料のノーロード商品

ダイレクトコースの投資信託ラインナップは約1000本。そのうち約600本が購入時手数料無料のノーロード商品です。商品ラインナップは良心的といえます。

約600本が購入時手数料無料のノーロード商品

「投信つみたてプラン」でdポイントが貯まる

毎月1000円からの「投信つみたてプラン」を利用すると、積立金額に応じて毎月dポイントがもらえます(1万円未満3pt、1万円以上1万円ごとに3pt(上限300pt))。

「投信つみたてプラン」でdポイントが貯まる

ロボアドバイザー

SMBC日興証券では無料でロボアドバイザー「fund eye」を利用することができます。

あなたに最適な投資信託を提案してくれる

「fund eye」は簡単な6つの質問に答えるだけで、あなたに最適なポートフォリオ(投資信託銘柄、配分比率)を提案してくれます。何を買えばいいかわからない初心者の方にとって、大変便利なツールです。

「fund eye」は簡単な6つの質問に答えるだけで、あなたに最適なポートフォリオ(投資信託銘柄、配分比率)を提案してくれる

ポイント投資

SMBC日興証券では、お手持ちの「dポイント」を使ってポイント投資を行うことができます(サービス名:ポイ株)。

単元未満株の購入にdポイントが使える

投資情報メディア「日興フロッギー」経由でのキンカブ(単元未満株)購入に、「dポイント」を100pt=100円から使用することができます。

単元未満株の購入にdポイントが使える

国内債券/外国債券

SMBC日興証券では、国内債券・外国債券の取引ができます。

いろいろなタイプの債券商品をラインナップ

日本国が発行する安心の「個人向け国債」、利回りが魅力な「外貨建て債券」など、いろいろなタイプの債券を取り扱っています。

いろいろなタイプの債券商品をラインナップ

一般NISA

SMBC日興証券は、一般NISAに対応しています。

一般NISA口座で単元未満株の取引ができる

SMBC日興証券の一般NISA口座は、キンカブ(単元未満株)にも対応しています。少額から試してみたい初心者の方でも、非課税制度の恩恵を受けながら運用することができます。

一般NISA口座で単元未満株の取引ができる

つみたてNISA

SMBC日興証券は、つみたてNISAに対応しています。

つみたてNISA取扱商品が充実

SMBC日興証券のつみたてNISA商品ラインナップは充実の約157本。金融庁の認定商品の多くを取り扱っているので、銘柄選びで困ることはありません。

つみたてNISA取扱商品が充実

毎月の積立でdポイントが貯まる

積立金額に応じて毎月dポイントがもらえます(1万円未満3pt、1万円以上1万円ごとに3pt(上限300pt))。貯まったdポイントで株を購入することも可能です。

毎月の積立でdポイントが貯まる

ジュニアNISA

SMBC日興証券は、ジュニアNISAに対応しています。

ジュニアNISA口座で単元未満株の取引ができる

SMBC日興証券のジュニアNISA口座は、キンカブ(単元未満株)にも対応しています。少額から試してみたい初心者の方でも、非課税制度の恩恵を受けながら運用することができます。

ジュニアNISA口座で単元未満株の取引ができる

FX

SMBC日興証券ではFXを行うことができます。

豊富な通貨ペア&取引コストが安い

SMBC日興証券のFXは全28通貨ペアを取り扱っています。取引手数料が完全無料で、主要な通貨ペアのスプレッドも業界トップクラスです。

主要通貨ペア 取引単位(100通貨)
米ドル/円 0.15銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭
豪ドル/円 0.7銭

SMBC日興証券(ダイレクトコース)でできないこと

SMBC日興証券では以下の金融商品・取引は取り扱いがありません。これらの金融商品・取引をご希望の方は、取り扱いのある他の証券会社にも口座を持った方がよいでしょう。

取り扱いのない金融商品・取引

  • 夜間取引
  • 貸株サービス
  • 金/銀/プラチナ
  • ファンドラップ ※総合コースはファンドラップ対応
  • iDeCo(イデコ) ※受付窓口のみ対応
  • バイナリーオプション
  • 先物取引/オプション取引
  • CFD
  • eワラント
  • 暗号資産(仮想通貨)

SMBC日興証券で口座開設するメリット

ここまでSMBC日興証券でできること・できないことを解説しました。おしまいにSMBC日興証券で口座開設することのメリットをまとめます。

SMBC日興証券で口座開設するメリット

  • 口座開設、維持のコストは一切不要
  • 国内株/ETF/ETN/REITの現物取引手数料に応じてdポイントが貯まる
  • 国内株/ETF/ETN/REITの信用取引手数料が完全無料&買方金利・貸株料も最安水準
  • IPO取扱銘柄が多い(主幹事銘柄も多い)
  • 株数指定(小数点以下第5位までの株数)、金額指定(100円以上100円単位)で株が売買できる
  • 米国株/中国株の取引が可能
  • 投資信託の取扱銘柄が約1000本、そのうち約600本がノーロード
  • 「投信つみたてプラン」でdポイントが貯まる(一般NISA、つみたてNISA、ジュニアNISAでも可)
  • あなたにあった投資信託を選んでくれるロボアドバイザーのサービスあり
  • 単元未満株の購入にdポイントが使える(100pt=100円からOK)
  • いろいろなタイプの債券商品をラインナップ
  • 一般NISA口座、ジュニアNISA口座で単元未満株の取引が可能
  • つみたてNISAの取扱商品が充実している
  • FX取引手数料が完全無料で主要な通貨ペアのスプレッドも業界トップクラス
  • 公式サイトのチャット問合せが便利(ロボットではなくオペレーターが回答してくれる)

ごらんの通り、SMBC日興証券で口座を開設することはメリットが多いです。特に100円から金額指定で国内株を購入できるサービス(サービス名:キンカブ)は、「勉強を兼ねて少額で試したい」という初心者に打ってつけのサービスでしょう。同様のサービスを提供している証券会社は、そう多くありません。

他にも初心者におすすめのサービスとして強調したいのが、公式サイトのチャット問合せ。質問に対してロボットの機械的な回答ではなく、オペレーターが人力で回答してくれます。困りごとを早く正確に解決することができるので、大変便利だと思います。

その他、取引ツールの使いやすさや、提供される投資情報などが気になる方もいると思いますが、これらは「相性」がモノを言う部分です。SMBC日興証券のサービス内容に興味がある方は、実際に口座を開設して、ご自身で触れてみることをおすすめします。

SMBC日興証券の詳細はこちら!

このページをシェアする

pen

証券会社に関する記事

PayPay証券でできること/できないこと/口座開設メリットを解説

2021.03.29

証券会社

マネックス証券でできること/できないこと/口座開設メリットを解説

2021.03.26

証券会社

SMBC日興証券でできること/できないこと/口座開設メリットを解説

2021.03.19

証券会社

SBI証券でできること/できないこと/口座開設メリットを解説

2021.03.02

証券会社

auカブコム証券でできること/できないこと/口座開設メリットを解説

2021.02.12

証券会社

SBIネオモバイル証券でできること/できないこと/口座開設メリットを解説

2021.02.04

証券会社

CONNECT(コネクト)でできること/できないこと/口座開設メリットを解説

2021.01.25

証券会社

LINE証券でできること/できないこと/口座開設メリットを解説

2021.01.20

証券会社

楽天証券でできること/できないこと/口座開設メリットを解説

2020.12.23

証券会社

プロが検証!無料ライフプランシミュレーション「松井FP」は使えるか?

2019.10.03

証券会社