• 丸山 晴美

  • 丸山 晴美

    ファイナンシャルプランナー

節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー(AFP)、消費生活アドバイザー。

22歳の時に節約に目覚め、1年で200万円を貯めた経験がメディアに取り上げられ、その後コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。ファイナンシャルプランナー(AFP)、消費生活アドバイザー、宅地建物取引士(登録)、家庭の省エネエキスパート検定合格、調理師などの資格を持ち、食費や通信費など身の回りの節約術やライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなどをテレビやラジオ、雑誌、講演等で行っている。

著者紹介ページ
公式HP「らくらく節約生活。」

pen

監修・執筆コラム

初めての株式投資におすすめ!株主優待のメリットと注目銘柄5選

2018.07.02

株式

貯まらない人がぜひ実行するべき!お金を着実に増やす方法

2018.04.09

ライフプラン

丸山 晴美さんより一言comment

お金を貯めたいと考えたときにまず考えるのが「節約」ではないでしょうか。節約と一言で言っても、節約術は無数に存在しています。お気づきかもしれませんが、節約は手当たり次第にやって効果が出るものではありません。節約を頑張っている「つもり」になっていたり、収入が少ないからお金が貯まらないと「いいわけ」を考えたり、ちょっと頑張ったからと自分に「プチご褒美」を与えたり、我慢をしすぎて「リバウンド」をしてしまったり……と効率の悪い節約は逆効果になります。

大切なのは自分自身のムダに「気づく」ことです。気づいてそのムダに効果的な節約術を組み入れることで、効率よくお金を貯めることができます。節約はケチでも清貧でもありません。メリハリのあるお金の使い方で、夢や希望をかなえるものです。

私の記事を通して、「気づき」と「実践」で無理なく夢をかなえていただけたらこれほどうれしいことはありません。