お金のプロが投資失敗談を赤裸々告白!そこから学んだ成功の秘訣とは│たあんとTV#01

2017.11.13

このページをシェアする

10月某日、東京茅場町にある株式会社想研のCスタジオにて、たあんとTV第一回目の収録が行われました。出演者は株式会社Money&You代表の頼藤太希さんと、FP事務所アイプランニング代表の飯村久美さん。お二人ともセミナーや各種メディアから引っ張りだこの、人気ファイナンシャルプランナー(FP)です。

二人がファイナンシャルプランナーを目指したきっかけは?

第一回目の今回、まずは自己紹介をかねて、お二人がファイナンシャルプランナーを目指したきっかけを語ってもらいました。飯村さんは当時勤められていた会社の同僚に誘われて、興味本位で資格を取得。一方の頼藤さんは、新卒で入社された大手企業でたまたま資産運用部門に入ったことがきっかけとのこと。

きっかけは違えど、お互い目指すところは日本の金融リテラシー向上にあるといいます。

飯村久美さん飯村さん
「お金の知識は知って得するどころか、知らないと損することばかり。この知識を多くの人に伝えたい」
頼藤太希さん頼藤さん
「親も先生も教えてくれなかったお金の知識、マネーリテラシーを高める文化を日本に作りたい」

FPだって投資初心者の頃がある!当時の投資失敗談を告白!

続いてのお題は「私の投資失敗談・成功談」。お金のプロであるファイナンシャルプランナーにだって投資初心者の頃があったわけで、失敗経験や成功経験を根掘り葉掘りうかがいました。すると、意外な共通点が見つかります。

そもそも、なぜ投資をはじめたのでしょう?

飯村久美さん飯村さん
「FP資格取得のための勉強をすすめるうちに、預金だけではお金は増えないな、と。さらに年々物価が上昇していくと、お金の価値は目減りしてしまう。それで2000年頃から投資をはじめました」
頼藤太希さん頼藤さん
「やはりお金が欲しいというのがちょっとあって(笑)。若いうちにはじめておけば、多少失敗しても取り返せるかなというのと、あと実際にやってみないと分からないだろうと考えて。それで思いきって、学生時代から投資をはじめました」

投資をはじめた頃の失敗談は?

飯村久美さん飯村さん
「最初に国内の株式投資をはじめました。マネー誌を読んだり、テクニカル分析をして、これから値上がりしそうな株をいくつか買ってみましたが、本業もあって投資のためにまとまった時間をとることができず、上手くいきませんでした」
頼藤太希さん頼藤さん
「私も最初は個別株式からはじめました。運用は順調だったのですが、2011年の東日本大震災によって大きな損失が生じてしまいました」

お二人とも、最初にトライした株式投資でつまずいた経験があるのだとか。そして、奇しくもその失敗体験から、お互い同じことを体感したといいます。それは「長期・分散」こそ、投資成功の秘訣ということです。

お金のプロが失敗から学んだ「投資成功の秘訣」とは?

では、お金のプロであるファイナンシャルプランナーのお二人が声をそろえる「長期・分散」とは? また、実際に現在も継続して行っている「長期・分散」の投資術とはどういうものか? こちらはぜひ「たあんとTV #01」の本編動画をご覧ください。ご視聴はこちらからどうぞ。

このページをシェアする

pen

その他の動画

お金のプロが投資失敗談を赤裸々告白!そこから学んだ成功の秘訣とは│たあんとTV#01

2017.11.13