抽選で100名様に500円プレゼント!お金にまつわる3分間アンケート
よくわかる公務員のためのiDeCo(個人型確定拠出年金)特集

コツコツ積み立てれば夢ではない?! 積立投資で1000万円!

  • たあんとnet編集部
  • 投資未経験者
コツコツ積み立てれば夢ではない?! 積立投資で1000万円!

投資は、買い時や売り時が難しいから自分には無理…。そう思い込んでいませんか? 積立投資なら、タイミングに悩むことはなく、しかも長期では利益が出る可能性が高いのです。その秘密をFPのカン・チュンドさんに解説してもらいました。

晋陽FPオフィス代表 カン・チュンドさん

カン・チュンドさん

晋陽FPオフィス代表。
1000名を超える顧客から資産運用、ポートフォリオ構築に関する相談を受ける。著書に「毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術」など。

一括投資より長期の積立がおススメな理由

「投資といえば、一度に大きなお金でエイヤッと買う、一括投資をイメージする人が多いと思います。一発勝負だから、怖いのは当たり前。それとは対照的に、何回にも時期を分けて少額ずつ買っていく積立投資をおススメしたい」と晋陽FPオフィスのカン・チュンドさん。1回当たりの投資額が少額だと、確かに恐怖心は薄れます。加えて、利益が出やすいというメリットがあるのが積立投資なのです。

毎月1000円ずつリンゴを買うと合計8.5個買えた
3か月目に、リンゴをすべて売ると400円の儲けが出た

値段が変動するリンゴを、毎月1000円分ずつ買って3カ月後に売ったらどうなるかを示したのが上のイラスト。「3カ月後の値段は最初より下がっています。なのに儲かるのは2カ月目にリンゴの値段が大きく下がって個数をたくさん買えたから。投資でも同じことが起こります」(カンさん)。

積立投資の最中に値下がりしても、その後、少しでも持ち直せば利益が出やすいということです。

世界経済全体の伸びしろに自分のお金をコツコツ託す

つまり、積立投資では、コツコツと買い付けて投資信託の口数を増やしておくことが大事。「今後、日本は人口が減少しますが、世界全体では豊かな生活を享受する層が増え、途中で波風があっても経済は成長していく可能性は高いでしょう」(カンさん)。

例えば、30歳から60歳まで、毎月2万3000円を積み立て、平均利回り3%であれば、828万円の元本は1343万円に! 積立投資なら1000万円も夢ではありません。

このページをシェアする

あわせて読みたい記事

iDeCoのメリットを活用しよう!始める前に知っておきたい〇〇のこと

はじめてだから、気になる・・・みんなが選んでいるiDeCoの商品って?

迷うあなたはまずここから!ポートスターがサポートします!

大切なことは2つ!大きく負けない分散投資を目指す 投資のソムリエDC

iDeCoの商品選びに悩んだらニッセイアセットマネジメントの魅力的な商品ラインナップに注目!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

人気ランキング