投資信託ダービーはこちら
お金の不安をなくしてくれる一冊、家計見直し実践書をプレゼント!

プロにまかせてワンパターン投資から抜け出す、その秘密とは?

  • たあんとnet編集部
  • 投資初心者
プロにまかせてワンパターン投資から抜け出す、その秘密とは?

ワンパターンのメニューから脱却

年末年始の家族旅行、食事はやっぱりバイキング! 今度の日曜日、ちょっと贅沢をしてシティホテルの豪華ビュッフェでランチを!

皆さんの中にも、そんな予定を立てている人は少なくないかもしれませんね。バイキング、ビュッフェは相変わらず人気がありますが、その最大の魅力はやはり好きなものを好きなだけ食べられることでしょう。

けれども、自分が好きなものばかり選んでいると、いつもワンパターンなメニューになりがちなもの確か。そこでたまには、シェフにおすすめのメニューを選んでもらってみてはどうでしょう? 自分ではなかなか選ばないような組み合わせが見つかり、これまで味わったことのない新しい美味しさの発見があるかもしれません。プロに「おまかせ」してしまえば、あれこれ迷う必要がなく、栄養のバランスだって考えてくれますしね。

最近は料理以外にも、そうした「おまかせサービス」が増えています。もちろん、自分で選ぶ楽しさも捨てがたいものの、一方ですべてを「おまかせ」してしまう安心感というのは、一度経験すると病みつきになってしまうのだとか。

例えば普通の人がスタイリストに丸ごとコーディネートしてもらったり、書店がお客様の好みを聞いたうえで、おすすめの本を選んでくれるサービスを提供したりといったケースも出てきています。利用者にとっては自分で選ぶ手間が省けることに加え、その道の「目利き」が選択したものを通して「自分自身が成長できる」というメリットもあるといいます。

「おまかせ」投資がさらに進化

実は投資の世界にも、「おまかせサービス」があるって知っていましたか? 例えば、投資信託の中には「バランス型ファンド」と呼ばれるものがあります。

投資において最も大切なのは、「投資する資産の特徴を知る」ことと、「バランスよく投資する」こと。投資の対象資産にはさまざまな種類があり、その代表は「株式」と「債券」です。「株式」は上がったり下がったりの値動きは大きいものの、景気が良ければ大きな利益を得られる可能性があり、「債券」は景気の悪い時でも比較的安定的に利益を得られるといった特徴があります。

つまり、そうした特徴を理解したうえで、いかにバランスよく資産を組み合わせるかが重要になるわけですが、バランス型ファンドはその最適な組み合わせを、運用のプロが決めてくれる商品です。料理にたとえると、シェフがそれぞれの食材に含まれるタンパク質やビタミンなどの栄養素とその機能まで考えて、栄養バランスの取れたメニューにするようなものですね。

しかも、最近はバランス型ファンドがさらに進化し、日々変動するマーケットの動向に応じて、組み合わせの比率を定期的に変更するようなタイプも出てきています。いわば投資における究極の「おまかせサービス」であり、これから投資に挑戦してみたいという人であれば、まずはこうしたタイプの投資信託を選んでみてはどうでしょう。

このページをシェアする

あわせて読みたい記事

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

人気ランキング