投資信託の事が分かっている人も、分かっていない人も……?? 「おまかせ」が一番いい!?

2017.02.27

投資信託

このページをシェアする

投資信託の事が分かっている人も、分かっていない人も……?? 「おまかせ」が一番いい!?

投資は長い長い山登り

投資は長い長い山登り

投資ということを山登りに例えると、ハイキングのような道がはっきりしている低山に登るわけではない。必ず雨が降るし、時には嵐になったり想定外の雪が降ったりすることもある。雷に打たれることもある。投資という山登りは、困難を伴い、慎重さを欠くと遭難することがあるということを知らないといけない。その意味では、親から株など絶対にやるな! ときつく言われて育った人は良い教育を受けたのかもしれない。

しかし、今や多くの人が投資という山登りをしなくてはならない時代になってきた。山に登らないと老後の生活資金を確保できない可能性が出てきたからだ。しかも、考えようによっては普通の人には厳しい山登りになる可能性がある。頂上は遠く、30年以上もかかる高い山である。

でも、その山登りには国が税で特典もつけてくれている。頂上まで無事辿り着けば、素晴らしい見晴らしが待っているのなら登るべきだし、登らざるを得ないのだから。

プロの力を借りて投資という山登り

プロの力を借りて投資

山登りの方法や道探しは、具体的には投資信託という乗り物の乗り方ということになる。投資信託は乗り物と言っても、車のように目に見えるものではなく抽象的な金融商品だ。車なら、排気量などの性能も明確だが、投資信託は途中で性能が変わってしまうこともあるかもしれない。不幸にして、過去の性能は未来を保証するものではないのだ。

もう一つ、投資は乗り物探しだけではなく山登りのルート探しの勉強も大変だ。天気によって道の良し悪しが毎日、毎時間変化してしまうからだ。

このような多様な選択を日常的に問われるような山登りも、気楽に楽しむ方法がある。それは、「お任せ」という考え方だ。何でも自分ですべてやろうとしたら大変な時代だ。社会は分業化され、一人一人が役割分担をすることで成り立つ時代になっている。私たちは、自分の洋服も繊維探しから織ったり染めたりすることを自分ではしていない。自分の食べ物も、殆どの人が自分で作り収穫したものではないものを日常食べている。同様に、投資という山登りも、ガイドにお任せし、あるいは自動操縦の乗り物に乗ることが可能な時代になってきている。その方が、投資のことを毎日考える必要もないし自分自身の社会的な役割に専念できるというものだ。

自分にあった投資のガイド役を見つける

ガイドに案内してもらうという事は、銀行や証券会社やIFAなどの販売に関わる人がガイド役ということになる。信頼できるガイドを見つけることが大切だ。多くのガイド役には宿命的に自分たちの利益確保(販売という行為としてはやむを得ないところもあるが)というお客様とは正反対になる立ち位置も持っている。IFAは顧客と同じ船に乗っている可能性が高い人も多いと思われるが、顧客以外から手数料を取っている場合は、それを顧客に明確にしないと完全に同じ船に乗っているとは言えない。いずれにせよ、使い方次第でマーケットや投資信託の商品に精通したガイドの知恵を活用することで、投資の山登りから余計な時間と苦痛を取り除ける可能性は大きい。

自動運転の車?(新型バランスファンドなど)も良い選択かもしれない

新型バランスファンドなど)も良い選択

山登りは大変なことだが、実は山頂まで車で行ける山も沢山ある。例えば伊吹山、乗鞍、岩木山。過去に私は一生懸命にこれらの山を歩いて登ったのだけれど、頂上に行ったら車の駐車場があるのでシラけた経験がある。確かに、楽に山に登るためのもう一つの方法が自動運転の車に乗ってしまうことだ。

この自動運転の車=投資信託とはアロケーション型バランスファンドとも言われて、運用会社のプロがそれぞれのやり方で登山道を天候によって適宜選択をして、スピードも調整をしていくというスタイルの投資信託だ。特に最近は、ITの活用なども進み新しい投資手法が開発され、投資信託という乗り物も進化している。

自分で乗り物を組み合わせる楽しみもあるかもしれないが、それぞれをウォッチしていくことは相当の負担になる。そんな時間があるなら、自分の本業や趣味に時間を使いたいと思う人も多いはずだ。まして、自分の自己流運転で交通事故を起こしてしまっては未来の計画図が大きく変わってしまう。

例えば、三菱UFJ国際投信の「トレアロ」、アセットマネジメントOneの「投資のソムリエ」、三井住友トラスト・アセットマネジメントの「世界経済インデックスファンド」、外資系では「JPMベスト・インカム」、「BNYメロン・リアル・リターン・ファンド」、「フィデリティ・コア・インカム・ファンド」などが自動運転の乗り物と言える。他にも色々新しい自動運転の技術が進んでいるから色々ちょっとずつ買って試してみるのも良いかもしれない。

このページをシェアする

pen

投資信託に関するコラム

パッシブ運用?アクティブ運用?投資信託を始めるならどっち?

2017.10.23

投資信託

資産を本気で増やしたいあなたに「逆ローン」のススメ

2017.05.17

投資信託

貯金ではダメですか?“投資”ってそんなにイイの?

2017.03.27

投資信託

投資信託の事が分かっている人も、分かっていない人も……?? 「おまかせ」が一番いい!?

2017.02.27

投資信託

生みの親ファンドマネジャーに聞く ファンファン(投資信託)の誕生から成長まで

2017.02.08

投資信託

投資信託はどう成長するの? 素朴な疑問をぶつけてみた

2017.02.06

投資信託

投資信託を選ぶとき、分配金の高さだけに目を奪われていませんか?

2017.02.01

投資信託

はじめての投資信託 - 投資信託の選び方・買い方の基礎知識(後編)

2017.01.23

投資信託

はじめての投資信託 - 投資信託の選び方・買い方の基礎知識(前編)

2017.01.09

投資信託

みんなはどこでどんな点に注目して、投資信託を買っている?

2017.01.04

投資信託

NISAや確定拠出年金を使ってる? 「投資信託にチャレンジしました!」はじめてさん座談会②

2016.12.26

投資信託

投資を始めたきっかけは? 「投資信託にチャレンジしました!」はじめてさん座談会①

2016.12.07

投資信託

ゆるキャラ“ファンファン”が語る、これで分かった!投資信託② 投資信託の種類

2016.11.16

投資信託

プロにまかせてワンパターン投資から抜け出す、その秘密とは?

2016.09.29

投資信託

ゆるキャラ“ファンファン”が語る、これで分かった!投資信託① 投資信託のしくみ

2016.09.29

投資信託

あなたは「おまかせ派」? それとも「DIY」派? なんと、お金のサービスの話です 

2016.09.29

投資信託