投資を始めたきっかけは? 「投資信託にチャレンジしました!」はじめてさん座談会①

  • たあんとnet編集部
  • 投資未経験者
投資を始めたきっかけは? 「投資信託にチャレンジしました!」はじめてさん座談会①

「投資ってなんだか難しそう」――。これまで投資に興味はあったけれど、なかなか一歩を踏み出せずにいた投資ビギナーの3人が、投資にチャレンジしたきっかけや、意外だった点などを明かしてくれました。

投資ビギナーが投資信託に初挑戦しました。

B男(32歳)

最近結婚し、子どもが産まれたのを契機に本格的にお金のことを考え始めた。友達が勤めている証券会社で10万円分の投資信託を購入。

C子(27歳)

毎月2万円で積立投信を始めた。できるだけリスクは避けたい派。銀行の窓口で勧められたバランス型ファンドを購入。投資の目的は、老後資金を作ること。リタイヤ後に世界旅行をするのが夢。

A男(25歳)

社会人3年目の公務員。ボーナスから10万円を使って、ネット証券で投資信託デビュー。積極的にお金を増やしたいと、アクティブ型の国内株式ファンドを購入。

低金利の時代こそ、投資でお金に働いてもらおう

投資信託に初チャレンジ
A男:僕が投資を始めたのは、ボーナスの使い道を迷っていた時に、「それなら投資をしてお金に働いてもらえば?」と母親にアドバイスされたのがきっかけ。それまでは余った給料を貯金に回す程度でお金の使い道には無頓着だったから、“そういう考え方もあるんだな”と目から鱗だった。
投資信託に初チャレンジ
B男:僕は、昨年結婚して子供ができたのがきっかけで、お金のことを真剣に考えるようになったよ。今は金利が低いから、銀行に預けてもほとんど利息が付かないでしょ。教育資金やマイホームのことを考えると、そろそろ“貯める”から“増やす”にステージを変えないとダメだなと思って。
投資信託に初チャレンジ
C子:それに、物価が上昇すると、お金の価値が目減りしていくのよね? 今、政府は年率2%程度の物価上昇を目指しているらしいから、預金だけでは埋め合わせできない。投資は自分の資産を守るための対策と言えるよね。私も、これまで投資に怖いイメージがあって敬遠していたけれど、銀行で相談したら、毎月一定額を自動的に買っていく「積立投信」という方法があると知って月2万円で始めたの。
投資信託に初チャレンジ
B男:2万円なら気軽だね。でも、積み立てで買うメリットって?
投資信託に初チャレンジ
C子:毎月一定額をコツコツ積み立てることで、価格が下がった時には投資信託の口数をたくさん買えるから、「長く続けるとリスクも抑えられますよ」とアドバイスされたの。買い時を自分で判断しなくていいから、悩まずにすむでしょ。
投資をはじめたきっかけ
せっかくのボーナス
ムダにしたくない!いい方法あるかな
投資でお金を
増やしてみたら? 投資信託はネットでも始められるわよ
投資信託にはいろんな商品があるんだな~。まずは10万円から投資してみよう
投資信託の手続きは簡単。書類が送られてきて記入して返送するだけで、投資信託を始められる。

「老後資金に」と希望してバランス型ファンドを選択

投資信託に初チャレンジ
A男:僕は、ネット証券を利用して投資を始めたよ。申し込みも10分程度で終わるし、書類を郵送すれば約1週間で口座開設できて、思った以上に簡単だったな。それになんと言ってもネット証券の場合、投資信託の購入や保有にかかる手数料が安いのがうれしい。
投資信託に初チャレンジ
B男:僕は、友達が勤めている証券会社で10万円から投資信託をスタート。これまでの運用成績を見て、世界の株式に投資するものを選んだよ。今のところ順調で、半年で10万円が10万3000円に。銀行の定期預金とは比べ物にならないね。ちなみに2人はどんな投資信託を買ったの?
投資信託に初チャレンジ
C子:窓口で投資の目的を聞かれ、「老後資金にしたい」と伝えたら、長期投資に向いていると勧められたのが、バランス型ファンド。国内、先進国、新興国の株式と債券などがセットになっているものを選んだの。世界中に投資することでリスク分散できるし、なんだか視野もグローバルになった気分(笑)。
投資信託に初チャレンジ
A男:僕は、もう少し積極的に運用してみたかったから、悩んだ結果、アクティブ型の国内株式ファンドにしてみたんだ。
投資信託に初チャレンジ
C子:アクティブ型ってよく分からないのだけれど…。
投資信託に初チャレンジ
A男:日経平均株価などの指数を上回る投資成果を目指してファンドマネジャーが投資先を選んで運用する投資信託だよ。手数料はインデックス型より少し高いけど。
投資信託に初チャレンジ
B男:どの投信を買うかは悩みどころだよね。「よく分からないまま、勧められた商品を買って後悔した」なんて話も聞くから、自分が納得できるものを選ばないと。
投資信託に初チャレンジ
A男:新商品、人気商品と言われると、つい安心してしまうというのはありがちだよね。でも、自分がどんな投資をしたいのか、どこまでリスクを受け入れられるのかを、あらかじめ決めておくことが大事だと思うな。
投資をはじめたきっかけ
産まれてくる子の
ためにお金を貯めなくっちゃね!
銀行に預けてもな~
。低金利で金利0.01%かぁ、イマイチだな
そうだ! 世界の経済成長の流れに乗る投資をしよう!
投資信託で成長した分の儲けが少しずつ世界中から入ってきたら素敵だな

このページをシェアする

あわせて読みたい記事

迷うあなたはまずここから!ポートスターがサポートします!

大切なことは2つ!大きく負けない分散投資を目指す 投資のソムリエDC

iDeCoの商品選びに悩んだらニッセイアセットマネジメントの魅力的な商品ラインナップに注目!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

人気ランキング