• 綱川 揚佐

  • 綱川 揚佐

    特定社会保険労務士

金融機関在籍中に1級ファイナンシャル・プランニング技能士資格を取得、その後建設会社等の勤務を経て、社会保険労務士資格を取得。

現在は社会保険労務士事務所を経営し、個人向けに年金に関するセミナーや年金相談を行うかたわら、法人向けの労務管理や労働・社会保険に関する手続き、相談業務も行っている。

著者紹介ページ
All Aboutガイドプロフィール

pen

監修・執筆コラム

わたしは年金いくらもらえる?年金のプロ・社会保険労務士が教えます

2017.11.20

ライフプラン

必要期間が25年→10年に短縮「年金10年」手放しで喜べない2つの理由

2017.08.16

ライフプラン

綱川 揚佐さんより一言comment

年金相談をお受けしていると、公的年金制度が正しく理解されていなかったり、誤解されているな、と感じる場面に多く出くわします。正確でない情報が独り歩きしていることも多くあります。その原因の一つに、制度があまりにも複雑で、しかも毎年のように変更が繰り返されていることがあると思います。

公的年金は老後の生活を支える収入の大きな柱となるので、その正確な理解は老後の準備に欠かせないものです。日本の公的年金制度は、問題点ももちろんありますが、全体的にはとてもよくできた制度です。相談業務で出会った様々な事例を通して得た経験をもとに、複雑な公的年金制度を少しずつ解きほぐし、みなさんに正確に理解していただければと考えています。